ニュース
» 2004年01月27日 18時04分 公開

ハギワラ、データ保護領域を備えたUSB 2.0メモリ

ハギワラシスコムは、データ保護領域を備えたUSB 2.0フラッシュメモリ「UD-RW」を2月下旬に発売する。容量は128Mバイトと256Mバイトの2タイプで、それぞれオープン価格。

[ITmedia]

 ハギワラシスコムは、データ保護領域を備えたUSB 2.0フラッシュメモリ「UD-RW」を2月下旬に発売する。容量は128Mバイトと256Mバイトの2タイプで、それぞれオープン価格。

 独自の「バーチャルROM機能」を搭載した。PCに接続すると、リムーバブルドライブとCD-ROMドライブの2つのドライブとして認識される。CD-ROMドライブとして認識された領域「プロテクトドライブ」は、データの書き込みや消去に専用のライティングソフトが必要だ。

 同製品をUSBポートに挿すだけで、プロテクトドライブに保存したデータを自動で起動させる機能も備えた。

 サイズは58(奥行き)×20(幅)×13(高さ)ミリで、重さは9グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう