ニュース
» 2004年01月28日 14時59分 公開

フォーカル、ビデオスクラッチが可能となるキットを発売

フォーカルポイントコンピュータは、ターンテーブルでビデオのスクラッチができるキット「EJ MIDI ターンテーブル」を2月上旬に発売する。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは、ターンテーブルでビデオのスクラッチができるキット「EJ MIDI ターンテーブル」を2月上旬に発売する。オープン価格。同社直販サイト「Maclet」価格は10万8000円。

 ヘッドシェルの交換が可能なターンテーブルを利用する。ターンテーブルのヘッドシェルを光学式ヘッドシェルに交換し、特殊白黒パターンが印刷された付属の「EJ Vinyl 12インチディスク」を操作することで、ビートジャグリングなどのスクラッチを動画で楽しめる。通常のターンテーブルと同様、ビデオの早回し、リバース、ピッチの変更(33rpm、45rpm)などの操作をターンテーブル上で行える。

 12インチディスクの白黒パターンは裏表/内周外周により異なり、光学式ヘッドシェルのドロップ場所を変更することで、スクラッチのスピードが変化する。また、PCのキーボードからニードルドロップ(頭出し)、リバース、ポーズ、ミュートなどの操作も行える。

 なお、2つの「EJ MIDI ターンテーブル」「ビデオミキサー」があれば、2つのビデオデータをミックスすることも可能(ビデオミキサにオーディオミックス機能がない場合、別途オーディオミキサが必要)。

 PCにビデオ出力ポートまたはスキャンコンバータがあれば、ターンテーブルでプレー中のビデオを外部録画機器に録画できる。コンピュータとの接続には別途MIDIインタフェースが必要。付属のビデオスクラッチソフト「ScratchTV」はQuickTimeベースで、.mov、.avi、.mp3、.aiff、.wavなどのフォーマットに対応している。対応OSは、Mac OS X 10.2以降またはWindows 2000/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう