ニュース
» 2004年03月26日 19時28分 公開

5インチベイ×6基搭載、強力冷却のWiNDy「JAZZ」

傾斜したフロントパネルに5インチベイを6基搭載した階段状のデザインと、強力な冷却性能が特徴。

[ITmedia]

 WiNDyブランドのソルダムは、ATXケースの新製品「JAZZ Take5」を4月10日に発売する。傾斜したフロントパネルに5インチベイを6基搭載した階段状のデザインと、強力な冷却性能が特徴。電源未搭載モデルの直販価格は3万800円。

photo ブラックとシルバーの2色から選べる

 内部にはHDD用の3.5インチベイも4基備えて拡張性を高めた。フロントマスクには、着脱が簡単にできる「ジュラコンキャッチ」を採用している。

 前面に防塵フィルター付きの8センチファンを、背面に12センチ静音ファンを1基ずつ装備したほか、同社の水冷キット「AquaGizmo」も搭載可能だ。AquaGizmoと2基のファンを併用すると、AquaGizmoの最大熱冷却容量が150ワットから180ワット以上にアップするという。

 オプションとして、5インチベイ2基分のスペースを使って12センチファンを搭載、強力に排気する「ダイレクト冷却増強キット」(7880円)や、5インチベイ2基のスペースにHDDと8センチファンを内蔵できる「ダイレクト冷却式HDDホルダキット」(8880円)、USB 2.0やIEEE 1394ポートを備えた5インチベイ用フロントインタフェースキット「General USB 2.0キット」(6800円)を揃えた。

 サイズは430(高さ)×214.5(幅)×514(奥行き)ミリで、電源未搭載モデルの重さは5.2キロ。電源未搭載モデルに加え、出力350ワット、400ワット、450ワット、500ワットの電源を搭載したモデルもラインアップする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.