ニュース
» 2004年04月05日 16時36分 公開

MS、“暗視スコープ”デザインのチルトホイールマウス

マイクロソフトは、左右に倒すと水平スクロールできる「チルトホイール」を装備したワイヤレス光学式マウスに新色を追加し、4月23日に発売する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、左右に倒すと水平スクロールできる「チルトホイール」を装備したワイヤレス光学式マウスに新色を追加し、4月23日に発売する。

photo 暗視スコープをイメージしたという「Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green」(左)と、左右対照デザインの「Wireless Optical Mouse Groovy Orange」

 5ボタンの「Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green」と、3ボタンの「Wireless Optical Mouse Groovy Orange」の2種類。オープン価格で、実売予想価格は5ボタン式が6800円前後、3ボタン式が5800円前後(それぞれ税別)。

 アクリル系透明シートの裏に模様を印刷してマウス型に成形、マウス上面にはめこむ「IN-Mold Design製法」を採用した。模様は裏面に印刷されているため、使用してもはがれにくいという。

photo IN-Mold Design製法

 単3形乾電池×2本で約半年間駆動する。電池残量や電波状態をPC画面で確認できる機能を備えた。

 デジタル無線方式でワイヤレス化されており、マウスとレシーバーの間に障害物があっても操作できる。使用可能範囲は約1.8メートル。インタフェースはUSBかPS/2。

 対応OSは、Windows 2000/XPとMac OS X 10.1−10.2.x。Mac OSはUSB接続のみに対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう