ニュース
» 2004年04月07日 16時38分 公開

「Microsoft Office 2004 for Mac」を6月に発売

[ITmedia]

 マイクロソフトは、Macintosh版Officeの最新バージョン「Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition」と「Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition」を発売する。それぞれ6月18日、7月23日発売で、価格は4万9800円、5万9800円。

 Office 2004 Standardは、電子メールソフト「Microsoft Entourage 2004 for Mac」、日本語ワードプロセッサ「Microsoft Word 2004 for Mac」、統合型表計算ソフト「Microsoft Excel 2004 for Mac」、プレゼンテーションソフト「Microsoft PowerPoint 2004 for Mac」、インスタント メッセンジャー「MSN Messenger for Mac Version 4.0」を同梱している。また、Office 2004 Professional Editionは、Standardバージョンの内容に加え、「Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professional」も同梱している。

 今回のバージョンではUnicodeをサポートしており、より多くのフォント グリフと言語の表示、編集、印刷を行うことができるようになった。またWindows標準の日本語フォント「MS P ゴシック」、「MS P 明朝」の2書体を同梱したため、Windows版と互換性がアップした。対応OSは、Mac OS X 10.2.8以降。

 またMicrosoft Virtual PC 7 with Windows XP Professionalは、Power PC G5搭載のMacintoshに対応したほか、パフォーマンスの向上と、ユーザーインターフェイスの改善を行っている。Mac OS X 10.2.8以降で動作するが、G5搭載のMacintoshでは、Mac OS X 10.3.x以降が必要。

 また、Office 2004 Standardに含まれる各単体製品(MSN Messenger除く)を6月18日、Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professionalを7月23日、「Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Home」を8月6日に発売する。価格はWord 2004/Excel 2004は2万7800円、Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professionalは2万9800円、Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Homeは2万6800円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう