ニュース
» 2004年04月14日 21時20分 公開

レックスマーク、エントリー向けA4インクジェットプリンタとA4インクジェット複合機を発売

レックスマークインターナショナルは、新開発のインクシステムを採用したインクジェットプリンタ/複合機合計4機種を発売する。

[ITmedia]

 レックスマークインターナショナルは、新開発のインクシステムを採用して保存性と印刷速度を高めた、A4インクジェットプリンタ2機種と、A4インクジェット複合機2機種を5月中旬より順次発売する。価格はいずれもオープンプライス。

 インクジェットプリンタ「Z810 Color Jetprinter」、「Z818 Color Jetprinter」および、インクジェット複合機「X5250オールインワン・ステーション」、「X5270オールインワン・ステーション」をラインナップする。5月中旬より順次発売され、価格はいずれもオープンプライス。推定市場価格は、Z810が1万1000円、Z818が1万6000円、X5250が1万6000円、X5270が2万円。

 Z810は4色インクモデル、Z818はフォトインク2色を追加した6色インクモデルで、最高4800×1200dpiの解像度を備えている。Z810は4色フチなし印刷、Z818は6色フチなし印刷に標準対応しており、ノズル数の増加や双方向印刷などにより、従来製品よりも印刷速度を高速化した。簡易画像編集ソフト「Precision Photo」を同梱する。

Z818 Color Jetprinter

 X5250とX5270は、「X5150」(2003年5月27日の記事参照)の後継機。X5250は4色インクモデル、X5270はフォトインク2色を追加した6色インクモデルで、印刷部は最高4800×1200dpiの解像度を備えている。ノズル数の増加や双方向印刷などにより、従来製品よりも印刷速度を高速化した。X5250は4色フチなし印刷、X5270は6色フチなし印刷に標準対応する。

 画像入力部はCISフラットベッドスキャナで、最高600×2400dpiの光学解像度でRGB各色を48ビットでスキャンできる(出力は各色24ビット)。スタンドアロンコピー機能やウォームアップ時間が不要な「Instant-Onスキャニング機能」なども搭載している。簡易画像編集ソフトPrecision Photoやメディアドライブ製OCRソフト「e.Typistエントリー」、FAXソフト「FAXナビ」を同梱する。

X5270オールインワン・ステーション

 なお、4色インクモデルのZ810とX5250は、オプションでフォトインクを追加することが可能だ。

 また同社は、レックスマークブランドの光沢紙(A4とLサイズの2種類)を開発、4月下旬に発売する。価格はオープンプライス。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう