ニュース
» 2004年04月14日 22時04分 公開

アイ・オーからも300GバイトのLANハードディスクが登場

アイ・オー・データ機器は、容量300GバイトのLANハードディスク「LANDISK HDL-300U」を発売する。価格は6万3000円で、出荷開始は4月下旬の予定。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、容量300GバイトのLANハードディスク「LANDISK HDL-300U」を発売する。価格は6万3000円で、出荷開始は4月下旬の予定。

 LANDISK HDL-300Uは100BASE-TX/10BASE-Tインタフェースを搭載しており、イーサネットLANに単体で接続できる。DVD±R/RWドライブを搭載した同社製ネットワークメディアプレーヤー「AVeL LinkPlayer」のメディアサーバとして使用することも可能。Wake On LANに対応しているので、LinkPlayer側から本製品を起動することもできる。転送速度は最大94.5Mbps(FTP転送時)。本体の背面にUSB ポートを2基装備しているため、USB対応ハードディスクやプリンタの増設も可能。

 対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98/NT4.0(SP4以降)、Mac OS 8.1〜9.2.2/10.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう