ニュース
» 2004年04月28日 00時00分 公開

Office 2003付属で12万9800円――ソーテック、オールインワンノートをさらに廉価に

ソーテックは4月28日、モバイルCeleron/2.20GHz、14.1インチ液晶を搭載、Office 2003付属のオールインワンノートPC「WinBook WA2220C4B」を発表した。価格は12万9800円。

[ITmedia]

 ソーテックは、モバイルCeleron/2.20GHzを搭載し、14.1インチ高輝度・低反射液晶パネルを採用、Office 2003がバンドルされるオールインワンノートPC「WinBook WA2220C4B」を発表した。

WinBook WA2220C4B WinBook WA2220C4B

 WinBook WA2220C4Bは、WA2200C4の後継機という位置づけにて、バンドルするオフィススイートソフトを「Lotus Super Office for SOTEC」から「Office Personal Edition 2003」に切り替えたのにも関わらず、価格を12万9800円(税込み)に抑えたのが特徴。発売は5月上旬の予定。

 液晶ディスプレイに、輝度200カンデラ/平方メートル、コントラスト比600:1の高輝度・高コントラスト比の14.1インチ液晶パネルを採用する。低反射コーティングを施すことで外光の映り込みを抑え、鮮明な画像表示を実現した。

 搭載する光学ドライブは、CD-R/RW&DVD-ROMコンボ。S-Video出力端子を備え、外部接続した大画面TVでDVD-Videoなどを観賞することが可能だ。また、立体的な広がりのあるサウンドを実現する「DVDスペシャライザー」機能も搭載する。同社によると、DVDスペシャライザー機能を搭載したのは、PCでは初めてだという。

 WA2220C4Bの主な仕様は以下の通り。

製品名 WinBook WA2220C4B
CPU モバイルCeleron/2.20GHz
メモリ DDR SDRAM 256Mバイト
ディスプレイ 14.1インチ高輝度・低反射液晶
HDD 30Gバイト
光学ドライブ CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ
ネットワーク LAN、56kモデム
インタフェース IEEE 1394、USB 2.0×3、S-Video出力など

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう