ニュース
» 2004年06月01日 16時50分 公開

日本AMD、デスクトップ向け64ビットCPU 4製品発表

日本AMDは6月1日、FSB1600MHz駆動のデスクトップ向け64ビットCPU新製品4種を発表した。

[ITmedia]

 日本AMDは6月1日、デスクトップ向け64ビットCPU新製品となる「Athlon 64 FX-53」「Athlon 64 3800+」「Athlon 64 3700+」「Athlon 64 3500+」を発表した。

 今回発表されたAthlon 64シリーズには、後日リリース予定のWindows XP Service Pack 2との組み合わせにより、専用の拡張ウイルス防止機能「EVP(Enhanced Virus Protection)」を搭載、ダイレクトコネクト・アーキテクチャの採用によりFSB1600MHz駆動を実現する。

 なお、Athlon 64シリーズ従来版は754ピン、これまでの同FXが940ピンを採用しているのに対し、Athlon 64 FX-53、同3800+、同3500+は939ピンを新たに採用した。

 これら製品における1000個ロット時の単価は以下の通り。

製品 価格(1000個ロット時)
Athlon 64 FX-53 9万1885円
Athlon 64 3800+ 8万2800円
Athlon 64 3700+ 8万1650円
Athlon 64 3500+ 5万7500円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.