参入するなら徹底的に攻める――バッファロー、サプライ製品事業に参入

» 2004年06月17日 20時09分 公開
[岩城俊介,ITmedia]

 バッファローは6月17日、都内で開かれた記者発表会において、サプライ製品事業への参入を表明、同時にマウス2モデル、キーボード3モデル、ケーブル5種類を発表した。

発表されたサプライ製品

 同社はすでに、無線LAN機器などのネットワーク事業、DVDドライブ/HDDなどのストレージ事業、メモリモジュール/USBメモリなどのメモリ事業、液晶ディスプレイ、玄人志向ブランドによるDIY事業の分野では、多くのシェアを獲得している。ただしそのユーザー層は、玄人志向ブランド製品による「自作PC/マニア層」と、PCとは別個に、PC用周辺機器として購入・増設経験のある「ビジネス/一般層」がほとんどで、もっともユーザー層が広い、周辺機器の増設経験がない「ファミリー/ライトユーザー層」はそれほど獲得できていなかった。

 今回のサプライ事業への参入は、その「ファミリー/ライトユーザー層」の獲得が大きな理由だ。

 マウスやキーボード、ケーブル類などのサプライ事業は、同社調べによると、同事業に参入するメーカーは15社で年間約671億円、うちマウスやキーボードなどの「ペリフェラル」、LAN、USBケーブルなどの「ケーブル」のジャンルにおいて、約430億円の市場があるという。

 また、メーカー別シェアでは上位2社で50%以上を占めてはいるが、安定したマーケットではなく、新規メーカー参入も可能な市場であるとしている。その中において同社は、初年度に売り上げ10億円・シェア1.5%、2006年度には売り上げ100億円・シェア15%の獲得を目標として挙げた。

「ファミリー/ライトユーザー層」獲得は、ビジネス/一般層とは若干異なり、信頼性・デザイン・商品の充実性・生活スタイルにマッチしたインテリア性も重要である。今回発表されたマウスは、2種類のデザインが用意されたほか、同一デザインながらL、M、S、US4種類のサイズ、計10色のカラーラインアップを揃えることで、ニーズを満たす製品になった、と同社。

 「バッファローブランドをファミリー/ライトユーザー層に、より浸透させたい」(代表取締役社長 斉木邦明氏)ために、販売方法でも、PC量販店などに専用陳列棚を設置、ユーザーが購入しやすく工夫する。

「バッファローブランドをファミリー/ライトユーザー層に、より浸透させる」代表取締役社長 斉木邦明氏

 展開店舗に関しては、他サプライメーカーが大手量販店などで既に行っているような、一覧性のあるディスプレイ棚にて、種類・カラー別に並べて展示する方法となるようだ。現時点では100店舗ほどで展開予定となっているが、500店舗程度にまで拡大を計画しており「ターゲットとサプライ製品という製品の性格上、物流量が重要。参入直後は徹底的に攻める」(同斉木氏)方向で営業活動を行う。

製品販売用のディスプレイ棚

 サプライ製品は、どのユーザーもマウスやキーボードを必ず利用することからも、PCユーザー全般がターゲットとなりえるものとなる。そのため安定したマーケット規模となっているわけだが、逆に総売り上げ高が急激に上がるような、成長性のある製品群ではないとも言える。

 その“ある意味飽和的な市場”で、どの程度シェアを奪うことができるのかは、現時点では予想しにくいが、同社は「サプライ製品以外で獲得しているバッファローブランドの信頼性や、製品相性の検証、価格、全国展開できうる販路と社内体制により、シェアを獲得できる」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月26日 更新
  1. 横幅が約58.2cm! 200%サイズのキーボード&振動するゲーミングチェアの実機が店頭に (2024年05月25日)
  2. サンワのペン型マウス「400-MAWBT202」を試す 充実の多機能、狭い場所で作業できる喜び (2024年05月24日)
  3. 次世代スイッチの主流となるか!? 磁気式アナログ検出スイッチ搭載の75%キーボード「VK720A」を普段使いの視点で試す (2024年05月24日)
  4. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  5. Snapdragon X Elite搭載の「Snapdragon Dev Kit for Windows」登場/Microsoftが「Team Copilot」や「Copilot Studio」の新機能を発表 (2024年05月26日)
  6. Next GIGAで学習用端末のOSシェアが大きく変わる? PCメーカーやプラットフォーマーの動き【後編】 (2024年05月23日)
  7. スポットライトも内蔵! 屋外監視に適したネットワークカメラを試す (2024年05月17日)
  8. Philips、Type-C接続に対応したスタンダード23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ (2024年05月24日)
  9. SIEが自社製「nasne」のサポート業務を7月25日で終了 一部機能も2027年7月末までに提供終了 録画番組はバッファロー製に移行可能 (2024年05月24日)
  10. JBL、Type-C有線接続型のハイレゾ対応オープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」 (2024年05月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー