ニュース
» 2004年06月23日 19時55分 公開

任意にエンコーダが選べる――エルザ、H/W+GRT+3DY/C分離+ロープロ対応のTVチューナーカード

エルザジャパンは、ハードウェアMPEGエンコーダ、ゴーストリデューサー、3次元Y/C分離回路を搭載するロープロファイル対応TVチューナー付きビデオキャプチャーカードを7月上旬より発売する。価格は2万1000円前後。

[ITmedia]

 エルザジャパンはこのほど、ハードウェアMPEGエンコーダ、ゴーストリデューサー、3次元Y/C分離回路を搭載するロープロファイル対応TVチューナー付きビデオキャプチャーカード「EX-VISION 1500TV」を発表、7月上旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は2万1000円前後。

photo EX-VISION 1500TV

 EX-VISION 1500TVは、ハードウェアMPEGエンコーダ、ゴーストリデューサー、3次元Y/C分離回路を搭載するロープロファイル対応TVチューナー付きビデオキャプチャーカードで、本体サイズは125(長さ)×65(幅)ミリと同性能を持つ製品としては最小クラスの製品となる。

 録画時はハードウェアMPEGエンコード以外に、WMV、DivXなど、ユーザーが任意にインストールしたコーデックでのエンコード方法も選択できる「セレクタブルハードウェア/ソフトウェアエンコーディング」機能が特徴の一つとなる。

photo 「セレクタブルハードウェア/ソフトウェアエンコーディング」機能

 同梱されるTV視聴・録画ソフト「INFO TV Plus」では、登録したキーワードにより自動的に録画を行う「おまかせ録画機能」の搭載のほか、同製品を複数枚搭載し、それぞれから別番組を同時に録画できる機能も対応予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.