ニュース
» 2004年07月08日 00時15分 公開

インターコム、MPEG2圧縮処理が超高速なDVDユーティリティソフトパッケージを発売

インターコムは、バックアップ/オーサリング/トランスコーディングの3機能を統合したDVDユーティリティソフトパッケージを7月30日に発売する。価格は1万5540円(税込み)。

[ITmedia]

 インターコムは7月8日、DVD-Videoバックアップ、DVD-Videoオーサリング、MPEG2トランスコーディングの3機能を統合したDVDユーティリティソフトパッケージ「Super DVD Zcopy 3 with Auther」を7月30日に発売すると発表した。価格は1万5540円(税込み)。

DVDユーティリティソフトパッケージ「Super DVD Zcopy 3 with Auther」

 同パッケージは、DVD-Videoバックアップ&オーサリングソフト「Super DVD Zcopy 3」、MPEG2トランスコーディングソフト「Super MPEG2 Transcoder」、CD/DVDライティングソフト「B's Recorder GOLD Basic Ver.7」、DVD-Videoオーサリングソフト「DVD MovieRiter 3 for Intercom」で構成される。

 同パッケージの特徴は、独自データ圧縮技術の「ダイナミック指数演算方式」を採用して自社開発したソフトウェアMPEG2トランスコーディングエンジンを搭載していること。同エンジンは、DVD-VideoやHDDに録画したMEPG2形式の動画データを圧縮する際に、MPEG2データを途中までデコードし、その状態から再度目的のサイズに合わせてMPEG2データにエンコードし直す「トランスコーディング」処理を行うことで、圧縮処理時間を大幅に短縮できる。同社によると、MPEG2エンコードソフトを使って圧縮変換処理する場合に比べると、同エンジンは約8倍高速にMPEG2データを圧縮できるという。

 DVD-Videoオーサリング機能では、家電のDVDレコーダーやTVパソコンで録画したDVD-VR形式またはMPEG2形式の動画データを編集してオリジナルのDVD-Videoを作成することが可能。ドルビーデジタル(AC-3)音声の入出力や、片面2層記録(DVD+R DL)メディアへの書き込みにも対応している。

 対応OSはWindows XP/2000。対応機種はPentium III/500MHz相当以上を搭載したPC/AT互換機(Pentium 4/1.5GHz相当以上を推奨)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう