ニュース
» 2004年08月03日 17時23分 公開

新開発の720万有効画素CCDとバリオ・テッサーレンズを搭載──サイバーショット DSC-P150

ソニーマーケティングは、新開発の1/1.8インチ720万有効画素CCDと、カールツァイスの「バリオ・テッサー」光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメを9月17日に発売する。予想実売価格は6万円前後の見込み。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは、新開発の1/1.8インチ720万有効画素CCDと、カールツァイスの「バリオ・テッサー」光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ「サイバーショット DSC-P150」を9月17日に発売すると発表した。ボディカラーは、シルバーとブラックの2色。価格はオープンで、予想実売価格は6万円前後の見込み。

720万有効画素CCDと、カールツァイスのバリオ・テッサー光学3倍ズームレンズを搭載した「サイバーショット DSC-P150」

 同製品は720万有効画素CCDの搭載により、最大3072×2304ドットの高精細な写真が撮影可能。高解像度・高コントラストで歪みや色収差を最小限に抑えたバリオ・テッサー光学3倍ズームレンズと、同社独自の画像処理システム「リアル・イメージング・プロセッサー」により、忠実な色再現となめらかでノイズの少ない高画質を実現したという。

 またリアル・イメージング・プロセッサーの搭載による処理速度の改善により、起動時間約1.3秒、シャッターラグ約0.3秒、レリーズラグ約0.01秒、撮影間隔(最大画像サイズ時)約1.5秒と、レスポンスを高速化した。

 標準撮影枚数約320枚/バッテリー持続時間約160分のインフォリチウムバッテリー「NP-FR1」を同梱する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 サイバーショット DSC-P150
撮像素子 1/1.8インチ740万有効画素CCD
レンズ カールツァイス「バリオ・テッサー」光学3倍ズームレンズ、焦点距離:38〜114ミリ(35ミリフィルムカメラ換算)、開放F値:F2.8〜5.2
最大画像サイズ 3072×2304ドット(静止画)/640×480ドット(動画)
液晶ディスプレイ 1.8インチ13.4万画素TFT
記録媒体 メモリースティック/メモリースティックPRO(アダプタによりメモリースティックDuo/メモリースティックPRO Duoも使用可能)
バッテリー インフォリチウムバッテリー「NP-FR1」
サイズ 108(幅)×26.6(奥行き)×51.5(高さ)ミリ
重量 約147グラム(本体のみ)
価格 オープン(予想実売価格:6万円前後)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう