ニュース
» 2004年08月23日 23時13分 公開

アイ・オー、データ転送効率を高めたNAS型HDDとUSBハブ機能を装備した外付けHDD

アイ・オー・データ機器は、容量120、160、250GバイトのNAS型HDD3機種とUSB2.0/IEEE1394対応外付けHDD3機種を9月上旬から順次発売する。価格は2万2000円から。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器はこのほど、100BASE-TXとUSB2.0に対応した容量120、160、250GバイトのNAS型HDD「HDH-UL」シリーズ3機種と、USB2.0/IEEE1394対応の120、160、250Gバイト外付けHDD「HDH-UEH」シリーズ3機種を発表、9月上旬より順次発売する。

高速データ転送技術「NDAS」を採用したNAS型HDD「HDH-UL」シリーズ(左)と、USB2.0ハブ機能を装備した外付けHDD「HDH-UEH」シリーズ(右)

 HDH-ULシリーズはXimetaが開発したディスクストレージ技術「NDAS」を採用する。NDASは小容量のファイルを大量に転送する際の転送効率を高める技術で、他社の同等製品に比べ4倍以上高速にデータを転送できるという。同データを2台のHDH-ULシリーズに保存するディスクミラーリング機能や、2台のHDH-ULシリーズを1台の大容量HDDとして取り扱うスパンニング機能も利用できる。USBポート経由でPCにダイレクトに接続することも可能。

 HDH-ULシリーズの製品名、容量、価格は以下の通り。

製品名 容量 価格
HDH-UL120 120Gバイト 2万6400円
HDH-UL160 160Gバイト 2万9500円
HDH-UL250 250Gバイト 3万9800円

 HDH-UEHシリーズはUSB2.0ダウンストリームポートを2基搭載し、USB2.0ハブとしても利用できる。IEEE1394も6ピンと4ピンのポートを各1基装備しているため、他のIEEE1394対応機器をデイジーチェーン接続することも可能。

 HDH-UEHシリーズの製品名、容量、価格は以下の通り。

製品名 容量 価格
HDH-UEH120 120Gバイト 2万2000円
HDH-UEH160 160Gバイト 2万5300円
HDH-UEH250 250Gバイト 3万6000円

 なお、両シリーズにはデータバックアップソフト「EasySaver LE」とデータ消去ソフト「Disk Refresher LE」が標準不属する。また、容量300Gバイトのモデルも発売する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう