ニュース
» 2004年08月24日 17時22分 公開

日本HP、2000ルーメン、重量1.7キロのモバイルDLPプロジェクタ発売

日本HPは、1.7キロと軽量ながら、輝度2000ルーメン、コントラスト比2000:1の高投影性能を備えたビジネス向けモバイルDLPプロジェクタを9月初旬に発売する。価格は22万8900円(税込み)。

[ITmedia]

日本ヒューレット・パッカード(HP)は8月24日、重量1.7キロと軽量ながら、輝度2000ルーメン、コントラスト比2000:1の高投影性能を備えたビジネス向けモバイルDLPプロジェクタ「Digital Projector mp3222」をを発表、9月初旬に発売する。価格は22万8900円(税込み)。

1.7キロと軽量な2000ルーメン・リアルXGA対応のビジネス向けモバイルDLPプロジェクタ「Digital Projector mp3222」

 Digital Projector mp3222は、本体サイズ251(幅)×210(奥行き)×70(高さ)ミリ、重量約1.7キロと軽量コンパクトながらも輝度2000ルーメン、コントラスト比2000:1の高投影性能を備え、最新のDLPチップセット「DDP2000」の採用により高い画像処理性能を実現した。

 解像度はリアルXGA。投影距離は1.2〜12メートル、投影サイズは24.4〜292.5インチで、光学1.2倍ズームレンズを搭載する。

 片手で高さを調整できるワンタッチボタンやスライド式レンズカバーを装備し、マウス機能付きカードリモコンを標準添付するなど、ビジネスシーンでの使いやすさを高めた。3年間の長期無償保証(ランプは3か月間)が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう