ニュース
» 2004年09月01日 14時55分 公開

DVD-RAMカートリッジにも対応した外付けDVDスーパーマルチドライブ──アイ・オー

アイ・オー・データ機器は、カートリッジタイプのDVD-RAMメディア対応で、オートバックアップ機能も搭載したUSB2.0対応外付けDVDスーパーマルチドライブを9月下旬に発売する。価格は2万7400円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、カートリッジタイプのDVD-RAMメディアにも対応したUSB2.0対応外付けDVD-RAM/±R/RWスーパーマルチドライブ「DVR-UM8CDB」を9月下旬に発売する。価格は2万7400円。

カートリッジタイプのDVD-RAMメディアにも対応した外付けDVDスーパーマルチドライブ「DVR-UM8CDB」

 同製品は、家電のDVD-RAMビデオレコーダで録画した番組をカートリッジからメディアを取り出す手間なくPCで再生・編集することが可能。同社製バックアップソフト「EasySaver LE」によるオートバックアップ機能を搭載しており、DVD-RAMメディアを挿入するだけで指定されたデータを自動的にバックアップすることができる。

 搭載ドライブは松下寿電子工業製の「SW-9573」で、書き込み・書き換え速度は、DVD-RAM 5倍速、DVD±R 8倍速、DVD±RW 4倍速、CD-R 24倍速、CD-RW 16倍速と高速。DVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 3 SE for I-O DATA(with VR)」やCD/DVDライティングソフト「B's Recorder GOLD BASIC 7」、パケットライトソフト「B's CLiP 6」などが付属する。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう