ニュース
» 2004年09月04日 00時00分 公開

「光モノパーツ」ブームが日本再上陸か――今秋は“おバカ”な光モノパーツ登場にも期待週末アキバPick UP!

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「音に反応する光モノ」「使い道は? PC“逆”切り替え器」「925マザーRev.2」「今週の掘り出しモノ市」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

光モノブームが台湾から再上陸――Cooler Masterから音に反応する蛍光管登場

 調査当日の金曜日、アキバ各ショップでCooler Master製の“光モノ”ファンやケーブル20数種類が一斉に発売された。中でも注目なのは同社初の“純粋な光モノ”である蛍光管「Ultra Aurora DFL-UD1」だ。価格は1800円弱で、パープルとレッド、グリーンの各3色が潤沢にそろっている。

photo 音に反応する蛍光管「Ultra Aurora DFL-UD1」(左)、ブラックライトに反応するIDEケーブル「UV IDE CABLE」など(右)

 DFL-UD1は、集音マイクが付属し、音に反応して点滅するサウンドセンシティブモード搭載の蛍光管だ。「音楽のリズムに合わせてマシン全体が点滅すると迫力がありますよ」(某ショップ店員)と、ショップも一押しのアイテムである。

 光モノパーツは例年、春から初夏にかけてのリリースが多かったのだが、今回秋口になって登場することについて、「今夏、台湾で再ブレイクしたのをきっかけに、ブームが終息しかけていた日本にも、新しい光モノパーツが大量に入ってきているようです。Cooler Masterだけでなく、他メーカーからも続々と登場する可能性も高いですね」(某ショップ店員)とのことで、単なる「光る」だけでは終わらない、風変わりなおバカパーツの登場も期待できそうだ。

製品Cooler Master「Ultra Aurora DFL-UD1
入荷ショップ
高速電脳 1794円
PCパーツショップ・CUSTOM 1680円


使い道も限られると思うが……1台のマシンで2種類の入力環境を使い分けられる切り替え器

 今週木曜、PCパーツショップ・CUSTOMにPS/2切り替え器、Rextron「PS/2 2console KVM Switch KNV201」が入荷していた。価格は8980円で、在庫は少数。

photo Rextron「PS/2 2console KVM Switch KNV201」

 KNV201は、1台のマシンに2セットのディスプレイとキーボード、マウスを接続できる切り替え器だ。よくあるPC切り替え器とは逆なのである。

 搭載インターフェースは、アナログD-Sub入力×1、出力×2、PS/2マウス&キーボード入力×2、出力×1。そんな使い方をするユーザーがはたしているかどうかはさておき、普段は小型マウスと液晶ディスプレイを使い、ゲームをするときだけCRTモニタとトラックボールを利用するといった贅沢なスタイルが可能になる。また、1台のPCを複数人数で利用するシチュエーションが多い教育現場用としては重宝しそうである。

 さらに、CUSTOMによると「通常のPC切り替え器と併用すれば、2台のマシン、2セットのディスプレイ+入力インターフェースを、たすきがけで利用できます」という。

製品Rextron「PS/2 2console KVM Switch KNV201
入荷ショップ
PCパーツショップ・CUSTOM 8980円


Intel 925Xマザー「GA-8I925X-G」のBIOS Rev.2.0版が割安で登場

 今週水曜、パソコンショップ・アークにIntel 925Xチップセット搭載マザー、GIGABYTE「GA-8I925X-G」が入荷した。「様子見の入荷」(パソコンショップ・アーク)ということで在庫は5枚。価格は2万3079円だ。

photo GIGABYTE「GA-8I925X-G」

 GA-8I925X-Gは、最速9.6Gバイト/秒の帯域幅となるPC4800 DDRII SDRAM(DDR600)に対応し、ギガビットLANや7.1chサウンドをオンボード搭載する。また、IDEコネクタは1基のみだが、シリアルATA−IDE変換アダプタが付属するので、IDEデバイスだけでも十分な構成のマシンが組める。

 ショップは「BIOSのバージョンがRev.2.0となっている状態で入荷されてきました。価格も2万円台前半と、Intel 925Xマザーとしては割安です」と話す。

製品GIGABYTE「GA-8I925X-G
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 2万3079円


今週の「掘り出しモノ市」

 今週末の土日、アキバパレットタウンで、動作確認済みの中古ノートPCが激安価格で販売されるという情報が入った。

photo アキバパレットタウンで週末の土日に特価販売予定の日立製作所「FLORA 220FX NP3」

 アキバパレットタウンは、動作チェックなしの激安ジャンクノートPCのほか、OS起動を確認した「チェック済み中古ノートPC」を数多く扱うショップだ。今回の一押し製品は、モバイルPentium III/450MHz、12.1インチ液晶搭載、重量1.69キロ(カタログスペック)の2スピンドルノートPC、日立製作所「FLORA 220FX NP3 PC1NP3-P8C23B120」である。価格は、通常4万円台のところ3万円以下、5台(プラスα)限定とのことだ。

photo 同じくFLORA 220FXも、ジャンク扱いのものであれば1万500円。おなじみのケースに詰め込まれて販売されていた

 そのほか、3〜5年前のコンパック製ノートPC(通常2万円前後)なども通常価格より安価にする予定とのこと。ただし、どのノートPCも基本的にはバッテリーが付属していないので注意したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.