ニュース
» 2004年09月14日 10時00分 公開

500万画素で光学5倍ズームを搭載したコンパクトデジカメ「Optio SV」を発表

ペンタックスは9月14日、光学5倍ズームを搭載した有効画素数500万画素のコンパクトデジカメ「Optio SV」を発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円代後半の見込み。2004年10月下旬からの発売を予定している。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月14日、光学5倍ズームを搭載した有効画素数500万画素のコンパクトデジカメ「Optio SV」を発表した。

 Optio SVは、従来の「Optio S」シリーズ同様「スライディング・レンズ・システム」を採用したコンパクトデジカメ。高倍率ズーム機でありながら、厚さは28ミリと薄型サイズを実現している。

 撮影モードは回転式のモードダイヤルで素早く選択できるほか、ピクチャーモード時には、撮影シーンに応じて液晶モニタ上のモードパレットに表示される、12種類のアイコンを選ぶだけで、簡単にシーンに合った撮影ができる。

ピクチャーモード時に用意されるアイコン

 また、モードダイヤルのマニュアル位置の割り当てを、シャッター優先(Tv)もしくは絞り優先(Av)に割り当てることが可能で、Fn(ファンクション)ボタンと十字キーの組み合わせ操作で、簡単に設定できるようになっている。

 Optio SVの価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円代後半の見込み。2004年10月下旬からの発売を予定している。おもなスペックは以下の通り。

機種名 Optio SV
CCD インターライントランスファー1/2.5インチCCD、原色フィルター
有効画素数 500万画素(総画素数536万画素)
記録画素数 制止画:2560×1920/2048×1536/1600×1200/1024×768/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル、約30fps AVI(Motion JPEG)
記録媒体 SDメモリーカード
ホワイトバランス オート、太陽光、日陰、白熱灯、蛍光灯、マニュアル
レンズ smc PENTAXズームレンズ、f=5.8〜29ミリ(35ミリフィルム換算36〜180ミリ相当)、F2.8〜4.7
ズーム 光学5倍、デジタル4倍
液晶モニタ 1.8インチTFTカラー液晶(約11.8万画素)
撮影範囲 ノーマル:0.6メートル〜∞、マクロ:0.12メートル〜0.7メートル(ワイドから光学ズーム約2.24倍まで)、スーパーマクロ:0.03メートル〜0.14メートル(ワイド端のみ)、遠景:∞
モードダイヤル プログラム、ピクチャー(風景、花、ポートレート、セルフポートレート、サーフ&スノー、紅葉、夕景、美術館、料理、スポーツ、パノラマ、3D)、夜景、動画、ボイスレコーディング、ユーザー、マニュアル
露出補正 +-2EV(1/3EVステップ)
シャッター速度 1/1000〜約4秒(F2.8〜F5.0未満)、1/2000〜約4秒(F5.0〜F8.0)
電源 リチウムイオンバッテリーD-L18(同梱)
サイズ 91.5(幅)×56(高さ)×28(厚さ)ミリ
重量 165グラム(電池、SDメモリーカードを含む)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう