ニュース
» 2004年09月16日 23時29分 公開

グラフィックスカード:リードテック、HDTV出力対応GeForce 6600GT搭載グラフィックスカード発売

リードテックは、GeForce 6600GT/6600を搭載し、HDTV出力、PCI Express 16x対応グラフィックスカード3モデルを発表した。

[ITmedia]

 リードテックは9月16日、GeForce 6600GT搭載のPCI Express 16x対応グラフィックスカード「WinFast PX6600GT TDH 128MB」、GeForce 6600搭載の「WinFast PX6600 TDH 128MB」「同256MB」を発表、9月19日より順次出荷を開始する。

 価格はオープンプライス、予想実売価格はPX6600GT TDH 128MBが2万7000円前後、PX6600 TDH 256MBが2万2000円前後、PX6600 TDH 128MBが1万9000円前後。

photo PX6600GT TDH 128MB(左)、PX6600 TD 128MB(右)

 WinFast PX6600シリーズ3モデルは、HDTV出力に対応し、コンポーネント(HDTV)出力、S-Video/RCA出力対応の専用ケーブルが付属する。

photo HDTV/S-ビデオ/RCA出力ケーブル

 グラフィックスチップ冷却システムは、、同社オリジナル設計による6センチファンと円形ヒートシンクを採用し、騒音レベル28.5デシベルを実現する。

 GeForce 6600は、GeForce 6シリーズのエントリークラスとしてラインアップされ、ハイエンドシリーズとなるGeForce 6800GTと比較し、パイプライン数を16本から8本に、メモリインタフェースを256ビットから128ビットに減少させたものとなる。Shader 3.0やUltraShadow IIなど、GeForce 6800ファミリーがサポートする描画機能は同シリーズにも搭載される。

 PX6600GT TDHはコアクロック500MHzでメモリクロックは1000MHz、PX6600 TDHはコアクロック300MHzでメモリクロックは550MHzとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう