ニュース
» 2004年10月02日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:「今年の夏はPCで全部録」った秋に思ふ――1万円でHDTV出力できるならこれ欲しい

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「1万円でHDTV出力」「東芝製100GバイトHDD人気の理由」「秘密の機能を持つパーツ」「今週の掘り出しモノ市」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

1万円台のコンポーネント出力端子付きグラフィックスカード

 今週水曜、XGI Technology製グラフィックスカード「Volari V8 128MB」がアキバ各ショップに入荷した。価格は1万2000円前後、各ショップとも2〜3枚の在庫は確保しているという。

photo XGI Technology「Volari V8 128MB」。なお、256Mバイト版の「Volari V8 256MB」も入荷が確認できた。価格は1万4000円ほど

 XGI Technologyは、「Xabre」を製造していたSiSのグラフィックス部門が2003年8月に独立して設立された新しいグラフィックスカードメーカーだ。

 Volari V8 128MBに搭載するグラフィックスチップ「Volari V8」はコアクロック300MHz、メモリクロック325MHzで、ATIやNVIDIAのエントリー向けチップと同等の性能があるという。搭載インタフェースは、DVIとD-Sub、S-Video出力。コンポーネント出力ケーブルが付属し、HDTV 1080i/720p出力までに対応する。

 さて、2週間ほど前からGeForce 6600搭載製品がいくつか登場し、2万円以下でHDTV対応を謳ったものも登場している。しかしコンポーネント出力機能が欲しいユーザーにとっては、1万2000円台という価格のVolari V8はかなり割安感がある。

「中途半端な価格設定では、ユーザーは馴染みのあるGeForce 6600搭載製品を選ぶかもしれませんが、ここまで安価であれば、そこそこヒットするでしょう」(某ショップ)と、ショップ側の注目度も上々のようだ。

製品XGI Technology「Volari V8 128MB
入荷ショップ
USER'S SIDE 1万2390円
クレバリー1号店 1万2480円


東芝製100Gバイト2.5インチHDD、人気の理由

 今週水曜、T-ZONE. PC DIY SHOPに東芝製2.5インチHDD「MK1031GAS」が入荷した。価格は3万4440円で、在庫はやや少数だ。

photo 東芝「MK1031GAS」

 MK1031GASは、東芝製2.5インチHDDラインアップとしては初登場となる100Gバイトモデルで、平均シークタイムは12ms。回転数は4200rpm、バッファ8Mバイトというスペックを持つ。

 1か月ほど前に登場した富士通製100GバイトHDD「MHU2100AT」と価格や基本スペックはほぼ同じなのだが、入荷と同時に「飛ぶように売れている」(T-ZONE. PC DIY SHOPスタッフ)という。同じく、週末の入荷を予定しているワンネスによると「東芝の製品は、同回転数、同シークタイムとはいえ、アクセス時間が他社製品よりかなり速いと評判です。MK1031GASの入荷を待つ人もかなり多く、週末の目玉になりそうです」とのこと。

製品東芝「MK1031GAS
入荷ショップ
T-ZONE. PC DIY SHOP 3万4440円
BLESS秋葉原本店 3万3800円


1台ではそこそこ、しかし2台使うと……なんと

 調査当日の金曜、IDEデバイスをIEEE1394やUSB2.0で接続できる変換アダプタ、海連「U2FW-IDE02D」がアキバ各ショップに入荷した。価格は6800円前後。

photo 海連「U2FW-IDE02D」

 U2FW-IDE02Dは、IDEデバイスからIEEE1394/USB2.0デバイスへと変換するカードである。ただし、これ自体はそれほど珍しいものではない。U2FW-IDE02Dがユニークなのは、これを2台用意することでメディアバックアップのためのデュープリケータとなることなのである。

 具体的には、U2FW-IDE02D 2台それぞれに記録型光学ドライブを接続、同士をIEEE1394ケーブルで接続するといった感じだ。

「2台で1万4000円ほどとやや高価かもしれませんが、使用用途がはっきりしているユーザーは確実に2台セットで買っていかれます」(某ショップ)とのことだ。

製品海連「U2FW-IDE02D
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 6800円
ワンネス 6800円


今週の「掘り出しモノ市」

 今週末、アキバパレットタウンでジャンクパーツの特価セールが開催されるという情報が入った。

 主な目玉製品は、シャープ製14インチ液晶ディスプレイが9800円(限定5台)、日本IBMや日立製作所製のやや古ノートPCの大幅値引き、PGA423マザー用のmPGA478ソケット変換ゲタ、Powerleap「PL-P4/W」が525円などだという。

photo 525円のPowerleap「PL-P4/W」。在庫は2台のみ

 また、「大量に出回るノート用パーツをデスクトップに接続するためのアイテムはいつも人気が集まります」とのことで、スリムドライブ用IDE変換基板もおすすめのようだ。こちらは315円。

photo スリムドライブをIDEコネクタに接続できるようにする変換基板

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう