速報
» 2004年10月05日 08時01分 公開

IBM、指紋認識組み込んだThinkPad発売

米IBMは、指紋読取装置によるセキュリティシステムを組み込んだThinkPadを発表した。

[ITmedia]

 米IBMは10月4日、ノートPC「ThinkPad T42」の一部モデルに初めて指紋読取装置を組み込むと発表した。

 指紋読取装置は矢印キーの下の手首レストに配置。センサーに指をかざしてユーザーを認証し、システムやソフトアプリケーション、Webサイト、データベースにログオンが可能になる。指紋のスキャンは数秒で済み、ノートPCで最強のセキュリティと利便性を組み合わせて標準機能として提供するとうたっている。

 併せてハード/ソフトベースのセキュリティを強化、Client Security Softwareの新バージョン5.4とPassword Managerをプリインストールして提供する。この新ソフトと組み込みのセキュリティチップを指紋読取装置とシームレスに統合、重要な情報を保護して不正アクセスを防ぐことができるという。

 CPUはPentium M 745(1.8GHz)を搭載。Bluetooth内蔵で無線LANは11b、11b/g、11a/b/gに対応する。19日から同社サイトと一部パートナー経由で発売予定。指紋読取装置を組み込んだT42の価格は1699ドルから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう