ニュース
» 2004年10月18日 19時20分 公開

MS、家庭向け統合ソフト「Works」の最新版をジャスコで先行発売

マイクロソフトは、家庭向けアプリケーション統合ソフト「Works」の最新版を総合スーパー「ジャスコ」のPCソフト取り扱い店舗およびイオンオンラインショップで10月29日より先行発売する。価格は8800円。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、家庭向けアプリケーション統合ソフトの最新版「Works 8」を、イオン直営の総合スーパー「ジャスコ」のPCソフト取り扱い店舗および同社オンラインショップで10月29日より先行発売する。価格は8800円。

 Worksは、ワープロ、表計算、データベース、カレンダー、電子メール&Web閲覧、イベント管理などの機能を搭載した家庭向けアプリケーション統合ソフト。約2年ぶりのバージョンアップとなるWorks 8では、Word 2003およびExcel 2003とのファイル互換性をサポートしたほか、ワープロと表計算では作成中のファイルの自動保存・回復機能を搭載した。

 また、収録テンプレート数が前バージョンよりも約50点増えて423点となり、PowerPointファイルを閲覧できる「PowerPoint 2003 Viewer」やはがき作成ソフト「はがきスタジオ Version 2005」などのアプリケーションも新たに収録している。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me/98SE。

 なお、ジャスコおよびイオンオンラインショップ以外での販売は、2005年1月21日より順次開始する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう