ニュース
» 2004年10月19日 16時25分 公開

日本AMD、ハイエンドPC向けCPU「Athlon 64 FX-55」発表

日本AMDはハイエンドデスクトップPC向け64ビットCPU「Athlon 64 FX-55」および「Athlon 64 4000+」を発表した。1000個ロット価格は、FX-55が10万960円。

[ITmedia]

 日本AMDは10月19日、ハイエンドデスクトップPC向け64ビットCPU「Athlon 64 FX-55」および「Athlon 64 4000+」を発表、同日より順次出荷を開始する。

 Athlon 64 FX-55の使用により、よりパワフルな動画を伴うグラフィックス、高解像度のビデオ再生や人工知能シミュレートなどを、現実の延長線さながらに体感できるようになるとし、仏Thomson社による、オーディオ業界の標準となっているFraunhofer mp3エンコーダの64ビットCPU対応版がリリースされる計画があるという。

 価格は1000個ロット単位で、Athlon 64 FX-55が10万960円、Athlon 64 4000+が8万8996円。上記CPU搭載システムとして国内では、アロシステム、サイコム、サードウェーブ、九十九電気、BLESS、MCJなどから発売される予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう