ニュース
» 2004年10月25日 19時37分 公開

プロサイド、Intel 925X搭載BTOミドルタワーWSを発売

プロサイドは、Intel 925X搭載BTO対応ミドルタワーワークステーションを発売した。価格は12万9150円から。

[ITmedia]

 プロサイドは、チップセットにIntel 925Xを採用したBTO対応ミドルタワーワークステーション(WS)「Astrike WS i100」を発売した。LGA775対応Pentium 4、デュアルチャンネル対応PC2-4200/PC2-3200 DDR2 SDRAM、PCI Express、Serial ATAなどの最新スペックに対応する。価格は12万9150円から。

ミドルタワーWS「Astrike WS i100」

 選択可能なCPUは、Pentium 4 520(2.8GHz)〜Pentium 4 560(3.6GHz)の5種類。メモリはPC2-4200 DDR SDRAMを最大4Gバイトまで搭載可能で、グラフィックスには、PCI Express x16に対応したATI TechnologiesやNVIDIAなどのグラフィックスカードが選択できる。

 基本構成および価格は以下の通り。

製品名Astrike WS i100
OSWindows XP Professional
CPUPentium 4 520(2.8GHz)
チップセットIntel 925X
メモリPC2-4200 DDR2 SDRAM 512Mバイト
グラフィックスRADEON X300SE
HDDSerial ATA 7200rpm 80Gバイト
光学ドライブCD-ROM
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
ケースタイプミドルタワー
電源ATX12V 400ワット
価格(税込み)12万9150円から

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう