ニュース
» 2004年10月27日 16時14分 公開

ツクモ、ミドルタワーPCのラインアップにIntel 915G採用モデルを追加

九十九電機は、eMachinesブランドミドルタワーPCの2004年冬モデルのラインアップに、Pentium 4 520(2.80GHz)を搭載した最上位機種を追加した。

[ITmedia]

 パソコン専門量販店の九十九電機は10月27日、eMachinesブランドミドルタワーPCの2004年冬モデルのラインアップに、Pentium 4 520(2.80GHz)を搭載した最上位機種「eMachines J4250」を追加した。価格は8万9800円(税込み)で、本日より店頭とオンラインストアで予約受け付けを開始し、11月6日より同社13店舗と業務提携関係にある石丸電気18店舗およびノジマ54店舗で販売開始する。

eMachinesブランドミドルタワーPCの最上位モデル「eMachines J4250」(ディスプレイは別売)

 採用チップセットはIntel 915Gで、メモリにはPC3200 DDR SDRAMを512Mバイト搭載する。HDDもSerial ATA仕様のものに変更された。筐体は他の2004年冬モデルと同じだが、インタフェースにIEEE1394(3基)が追加され、USB2.0も5基から7基へと増加している。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 eMachines J4250
OS Windows XP Home Edition SP2
CPU Pentium 4 520(2.80GHz)
チップセット Intel 915G
メモリ(最大) PC3200 DDR SDRAM 512Mバイト(4Gバイト)
グラフィックス チップセット内蔵
HDD Serial ATA 7200rpm 160Gバイト
光学ドライブ DVD+R DL対応DVD±R/RWデュアル
ネットワーク 100BASE-TX/10BASE-T、モデム
カードスロット 8 in 1メディアリーダ(USB2.0/スマートメディア/コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ/メモリースティック/メモリースティックPRO/SDメモリーカード/マルチメディアカード)
サイズ 184(幅)×406(奥行き)×362(高さ)ミリ
重量 約10.4キロ
価格(税込み) 8万9800円
発売日 11月6日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう