ニュース
» 2004年10月27日 17時00分 公開

静止画を利用した3Dムービー作成ソフト「Motion Impact」――ホロン

ホロンは、静止画を立体化させて3Dムービーを作成できるグラフィックスソフト「Motion Impact」を12月3日に発売する。価格は2万6040円。

[ITmedia]

 ホロンは、3Dムービー作成ソフト「Motion Impact」を12月3日に発売する。価格は2万6040円。

 Motion Impactは、写真や絵の中を歩いているような動画が作成できるソフト。デジタルカメラなどで撮影したオリジナル画像と、同画像から立体化させたいオブジェクトを消した画像/立体化させたいオブジェクトをマスク化した画像の3枚を組み合わせ、カメラアングルを設定し、ムービーとして出力させることで、立体的な効果を持った映像や静止画を作成する。

 画像のレタッチは別途画像編集ソフトで行う必要がある。読み込み可能なファイル形式は、WindowsはBMP/JPEG、MacintoshはPICT/JPEGおよびその他QuickTimeで扱う事の出来る画像形式。書き出し可能なファイル形式は、Windowsは動画はAVI、静止画はBMP。Macintoshは動画はQuickTime形式、静止画PICT。

 対応OSはWindows XP/2000/NT4.0(SP3以上)/Me/98/95およびMac OS 7.6以降9.2(8.6以降推奨)。Mac OS X、Classic環境では使用できない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう