第9回 紅葉と寄りとホワイトバランスの関係今日から始めるデジカメ撮影術(2/2 ページ)

» 2004年11月08日 08時00分 公開
[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2       

紅葉を紅葉らしく撮るための技

 さて、紅葉の下を歩いていて、「この風景を撮りたい」とカメラを向けたとしよう、というか、そう思ってカメラを向けるんだけれども、そこで思ったように撮れるかというと、そうとは限らないのがややこしいところ。カメラは人間の目にそれがどう写っているかなんて考えてくれないからだ。

 どちらも同じ場所で撮ったんだけれども、1枚目は紅葉の色がきれいに出てない。カメラは構図全体を見て明るさを決めるので、木陰が黒くつぶれちゃわないように調整しちゃったおかげで、明るいところが白っぽくなってしまったのだ。明るくなればなるほど色は薄くなっちゃう。

 そこで、-2/3段の露出補正をかけて撮り直したのが2枚目。そうすると下の方やそこを歩いている人はかなり暗くなってしまったけど、その分紅葉の赤や黄はより濃くて鮮やかになった。この方が気分が出るってもんだ。

 特によく晴れている日は、明暗差がすごく激しくなるので、露出補正などを使って、一番撮りたい被写体がきれいに撮れるよう調整するのは重要なのである。

 次のポイントは「ホワイトバランス」。

オート
曇天

 1枚目は落ちている紅葉をオートで撮ったもの。曇っている日や日陰はちょっと青っぽい色をしている。その分紅葉も赤みが足りなくて枯れ感が強く出ちゃいがち。この辺はデジカメのオートホワイトバランス機能の働き具合によって変わってくるけれども、このとき使ったデジカメではこんな風に撮れてしまった。これはこれで間違いじゃないけれども、撮った写真のプレビューを見たら「こんな写真を撮りたかったんじゃない」と思ったのである。

 そこでホワイトバランスを「曇天」に固定して撮影したのが2枚目。石がちょっと赤っぽくなったけど、同時に葉っぱも真っ赤で、いかにも紅葉っぽいしっとりした感じになった。

 晴れた日でも同じ。

オート
晴れ

 オートで撮った色はまったく間違いではないんだけれども、ホワイトバランスを固定した方がより赤みが増して撮れた。

 紅葉に囲まれた風景はオートホワイトバランスがうまく効きづらいもの。そういうときは天候に合わせてマニュアルでセットしてみよう。

 もし使っているカメラがもっと細かい画質調整ができるものなら、彩度を上げたりコントラストを下げたりしてみるのもいいだろう。

オート
曇天。彩度高。コントラスト低

 2枚目はホワイトバランスを曇天に固定し、彩度を上げ、コントラストを下げて撮った写真。1枚目と比べると色の濃さやコントラストが全然違うのがわかるはず。

 つまるところ、カメラのセッティングで大きく写りが変わるのだ。紅葉のように「色」が重要な被写体の場合は、セッティングに気をつけようという話。

 カメラ側のポイントは、露出補正とホワイトバランスだ。

 一番きれいに色を出したいものがきれいに撮れるよう調整する。ホワイトバランスは、晴天より曇天や日陰にセットした方が赤っぽく写るということも頭に入れておくといい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  3. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  4. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  5. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー