ニュース
» 2004年12月02日 19時04分 公開

ACDSeeにペンタックスユーザー向けの専用バージョン――ACD Systems

ACD Systemsは、同社ソフト「ACDSee」のペンタックス製デジカメ向けバージョンを12月8日より発売する。価格は2940円から。

[ITmedia]

 ACD Systemsはこのほど、ペンタックス製デジカメユーザー向けの限定機能を搭載する高速画像管理ソフト「ACDSee for PENTAX 2.0」を12月8日より2000本限定で発売する。価格は、パッケージ版が3465円(税込み)、ダウンロード版が2940円。

photo ACDSee for PENTAX 2.0

 ACDSee for PENTAX 2.0は、同社製品である高速ビュワー「ACDSee 6.0」の機能をベースに、静止画、動画などからムービー生成などが行える「ACD ShowTime! for Pentax」、PCへの取り込み後、再度カメラへ画像を戻せる機能など、ペンタックスユーザー向けの限定機能を搭載する。

 対応OSはWindowsXP/2000 Professonal/Me/98SE、対応製品は、Optio 330、同430、同230、同330GS、同330RS、同430RS、同5、同33L、同550、同555、同S4、同33LF、同S4i、同S40、同30、同S30、同43RW、同750Z、同S50、同MX4、同S5i、同5V。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう