ニュース
» 2004年12月06日 19時31分 公開

フォーカル、マルチインタフェース対応の延長コネクタ「RePorter」発売

フォーカルは、USB2.0、FireWire400/800などのインタフェースをまとめて延長できる延長コネクタ「RePorter」を12月中旬より発売する。価格は1万290円。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは12月6日、USB/IEEE1394/オーディオ入出力端子用延長コネクタ「RePorter」を発表、12月中旬より発売する。価格はオープンプライス、同社通販サイトでの価格は1万290円(税込み)。

photo RePorter

 RePorterは、USB2.0×2、IEEE1394(FireWire 400)×1、IEEE1394b(FireWire 800)×1、オーディオ入力(ステレオミニジャック)×1、オーディオ出力×1の各端子をマシン背面のインタフェースから、手元に移設できるようにするマルチインタフェース対応の延長コネクタ機器。

 頻繁に抜き差しする機器、例えばiPod、外付けHDD、デジタルカメラ、プリンタ、メモリカードリーダーなどの利用時に活用でき、約1.4メートル分延長可能としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう