ニュース
» 2004年12月06日 21時08分 公開

マザーボード:VIAのPCI Express対応チップセットK8T890搭載マザーがASUSから発表

ASUSはVIAの最新チップセットK8T890を搭載したマザーボード「A8V-E Deluxe」を発表した。出荷開始は12月第二週の予定。実売予想価格は1万9000円前後。

[ITmedia]

 VIAのK8T890はSocket 939のAthlon 64に対応するチップセットで、PCI Expressをサポート。A8V-E DeluxeはPCI Express X16スロットひとつに、PCI Express X1スロットを二つ搭載する。

A8V-E Deluxe

 CPUとK8T890の間をVIAが開発した「Hyper8 technology」で接続。バス幅16ビットに動作クロックが1GHzであるため、データ転送帯域は8Gバイト/秒となる。また、ノースブリッジとサウスブリッジの接続も、VIAオリジナルの「Ultra V-Link」を採用し、データ転送帯域は1066Mバイト/秒。

 ASUSのマザーボードには、同社が開発した独自機能が実装されるが、A8V-E Deluxeも負荷に応じてCPUの動作クロックを制御する「AI NOS」、各種設定を自動調整してオーバークロックを行う「AI Overclocking」、PCI Express X16接続のグラフィックスカードのパフォーマンスを向上させる「PEG Link Mode」などをサポートする。また、AMDが開発した静穏化技術「Cool'n'Quiet」にも対応する。

A8V-E Deluxeの主なスペック
製品名 A8V-E Deluxe
対応CPU Athlon 64、Athlon 64 FX
対応ソケット Socket 939
チップセット VIA K8T890+VIA VT8237R
フォームファクタATX
対応メモリ PC3200/2700/2100
メモリスロット 184ピンスロット×4(最大4Gバイト対応)
BIOS Award BIOS(4Mバイト Flash ROM)
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3
HDDインタフェース Serial ATA×2、Ultra ATA/133×2
RAIDインタフェースRAID 0/1/JBOB(Serial ATA×2)
LAN機能 1000BASE-T×1
無線LAN機能 IEEE802.11b/g対応無線LAN
オーディオ機能 8チャネルオーディオ(ALC850)
サイズ305×245ミリ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう