ニュース
» 2004年12月07日 00時03分 公開

エーアイ、オフィス向けの情報共有支援ソフト「Webrio Document」発売

エー・アイ・ソフトは、Webベースで簡易操作が行えるオフィス向け情報共有支援システムソフト「Webrio Document」を発売した。

[ITmedia]

 エー・アイ・ソフトは12月7日、Webベースの情報共有支援システムソフト「Webrio Document(ウェブリオ・ドキュメント)」を発表、本日7日より発売を開始する。

 Webrio Documentは、社内に散らばるドキュメントファイルなどをWeb上に集約させることができる、Webベースで活用可能なオフィス向け情報共有支援システムで、セイコーエプソン製コピーシステム「オフィリオ ステーション(コピーユニット「CS-9000」あるいは「CS-7000」を搭載するシステム)」にバンドルされる「Webrio Document Lite for EPSON」の機能を強化し、一般ユーザー向けとして販売されるもの。

 ブラウザベースによる容易な操作性により、システム管理者を介さず部門主体で運営できることが大きな特徴で、社内イントラネットに散らばる文書や情報を集約しポータルサイト感覚で情報を一元化したり、高度なフォーム設計においてもデータベースの詳しい知識なしに運用できる機能により、稟議書や議事録などのファイル管理用途として、あるいはメールでやりとりした営業日報の管理用として共有化できるなどの活用方法が挙げられる。

 対応OSは、Windows Server 2003/2000 Server/XP/2000 Professional。対応WebサーバソフトはIIS 5.0以上。

 年間ライセンス契約料は以下の通り。

プラン名利用可能キャビネット数年間ライセンス価格(税別)
10キャビネット版104万8000円
20キャビネット版208万8000円
40キャビネット版4017万2000円
80キャビネット版8034万円
無制限キャビネット版無制限48万円

 また同ソフト発売キャンペーンとして、アンケートに答えるとiPod miniやギフトカードがプレゼントされる「Webrio Document新発売キャンペーン」を2005年1月30日まで開催する。

キャンペーン名称「Webrio Document新発売キャンペーン」
期間2004年12月7日〜2005年1月30日23時59分
応募http://www.aisoft.co.jp/webrio/よりアンケートに回答
商品iPod mini:3名、2000円分JCBギフトカード:20名

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう