ニュース
» 2004年12月10日 17時11分 公開

ロジテック、LAN接続可能な外付けHDDに300Gバイトモデル追加

ロジテックは、LAN接続対応の外付けHDDに300Gバイトモデルを追加した。価格は4万9500円。

[ITmedia]

 ロジテックは12月10日、LAN接続対応の外付けHDDに300Gバイトモデル「LHD-HA300LU2」の追加を発表、12月中旬より発売する。価格は4万9500円(税抜き)。

photo LHD-HA300LU2

 LHD-HA300LU2は、Ximeta製のNDASテクノロジーを採用し、標準的なファイルサーバのプロトコルと比べ、より高速なファイルアクセスができるのが特徴。

 付属の専用ドライバ、ツールを用いることによってLAN環境に接続されているPCからアクセスが可能で、接続したPCからはローカルドライブとして認識させることができる。

 これらのドライバ類はWindows対応版およびMacintosh対応版が付属するが、いずれかの選択が必要なため、混在環境での同時認識は不可としている。

 インタフェースは100BASE-TXのほか、USB2.0にも対応。対応OSはWindows XP/2000 Professional、MacOS X 10.2.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう