ニュース
» 2004年12月14日 15時29分 公開

ベアボーンキット:オウルテック、3色から選べるSOLTEK製キューブ型ベアボーン2種

オウルテックは、SOLTEK製アルミケースキューブ型ベアボーン2種類を12月下旬より発売する。価格は4万2900円より。

[ITmedia]

 オウルテックはこのほど、SOLTEK製キューブ型ベアボーン「EQ3501-Pro」と「EQ3901」の2機種を発表、12月下旬より発売する。

 両シリーズとも筐体にアルミ素材を採用し、本体カラーはシルバー、ミラー&ブラック、ミラー&ホワイトの3色が用意される。価格は「EQ3501-Pro」が4万3700円、「EQ3901」が4万2900円。

photo EQ3501-Pro/EQ3901。本体は同社製品の「EQ3401」などと同仕様の共通デザインとなっている

 EQ3501-Proは、マザーにIntel 915Gチップセット搭載製品を採用、Pentium 4 560(3.60GHz)まで対応する。メモリはデュアルチャネル対応のPC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイトまで搭載可能。Sirial ATAコネクタを4基装備、RAID(RAID 0/1)システムの構築も可能となっている。

 電源はActive PFCタイプの300ワット電源を搭載。搭載ベイは5インチ×2、3.5インチ×2(うち3.5インチシャドーベイ×1)が利用可能。拡張スロットはPCI Express 16x ×1、PCI×1となっている。本体サイズは215(幅)×330(奥行き)×200(高さ)ミリ。

 EQ3901は、VIA K8T800Proチップセット搭載のSocket 939対応マザーを採用するモデルで、Athlon 64/FXなどに対応する。対応メモリはデュアルチャネルPC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイトまで。Serial ATAコネクタを2基装備し、ケースの基本スペックはEQ3501-Proと同一。

 EQ3501-ProおよびEQ3901の主な仕様は以下の通り。

製品名EQ3501A-ProEQ3501M-ProEQ3501MW-Pro
チップセットIntel 915G
対応メモリ(最大)PC3200 DDR SDRAM 2スロット(2Gバイト)
ドライブベイ5インチ×2、3.5インチ×2(うちシャドーベイ×1)
拡張スロットPCI Express 16x ×1、PCI×1
ネットワーク1000BASE-T
インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394×2、光デジタル入力×1、シリアル×2
電源300ワット(Active PFC搭載)
サイズ215(幅)×330(奥行き)×200(高さ)ミリ
カラーシルバー前面:ミラー/本体:ブラック前面:ミラー/本体:ホワイト
価格4万3700円

製品名EQ3901A-ProEQ3901M-ProEQ3901MW-Pro
マザーボードVIA K8T800Pro搭載製品
対応メモリ(最大)PC3200 DDR SDRAM 2スロット(2Gバイト)
ドライブベイ5インチ×2、3.5インチ×2(うちシャドーベイ×1)
拡張スロットAGP 8x ×1、PCI×1
ネットワーク1000BASE-T
インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394×2、光デジタル入力×1、シリアル×2
電源300ワット(Active PFC搭載)
サイズ215(幅)×330(奥行き)×200(高さ)ミリ
カラーシルバー前面:ミラー/本体:ブラック前面:ミラー/本体:ホワイト
価格4万2900円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう