ニュース
» 2004年12月14日 15時30分 公開

PCケース:オウルテック、メッシュ加工ミドルタワーケースなど新製品4種

オウルテックは、メッシュ加工を施したミドルタワーケースなど計4製品を発売する。

[ITmedia]

 オウルテックはこのほど、メッシュ加工を施したミドルタワーケース「OWL-PCG5/N」、400ワット電源搭載ケースの新カラーバリエーション「OWL-PCR7(SV)」など計4製品を、12月中旬より順次発売する。

photo OWL-PCG5/N

 OWL-PCG5/Nは、通気性に優れるメッシュ加工が施されたスチールパネルを用いるミドルタワーケース。搭載ベイは5インチ×4、3.5インチ×8(うちシャドーベイ×2)。電源は非搭載とし、リア用の12センチ静音ファンが1基搭載される。

 本体サイズは213(幅)×478(奥行き)×437(高さ)ミリ、重量は7.2キロ。カラーバリエーションはブラックの「OWL-PCG5(B)/N」とシルバー「OWL-PCG5(SV)/N」の2色で、2005年1月上旬よりの発売となる。価格はいずれも1万1500円。

photo OWL-PCR7(SV)

 OWL-PCR7(SV)は、400ワット電源搭載のスタイリッシュなミドルタワーケース「OWL-PCR7」と同仕様のシルバーカラーバージョン。本体スペックは、電源に400ワットの静音電源、ケースファンに2ボールベアリングタイプの12センチファンを1基装備する。

 本体サイズは200(幅)×470(奥行き)×437(高さ)ミリ、重量は8.7キロ。12月下旬より発売で、価格は1万3900円。

 EQ3801-300Pは、nForce3 250Gb搭載マザー、SOLTEK「SL-B9A-FGR」を採用するAthron 64用キューブ型ベアボーン「EQ3801」の新シリーズ。主なスペックはEQ3801から変化はないものの、電源が250ワットから300ワットに強化されている。

 搭載スロットはAGP×1、PCI×1で、PC3200 DDR SDRAMを2Gバイトまで搭載可能となる。カラーバリエーションはシルバーの「EQ3801A-300P」、ブラック(全面パネルはシルバー)の「EQ3801M-300P」、ホワイト(前面パネルはシルバー)の「EQ3801MW-300P」の3種類。価格はいずれも4万円となっている。

photo TS-H552A

 TS-H552Aは、東芝製のDVD+R DL5倍速書き込みに対応した、内蔵DVD±RWドライブ。5倍速DVD+R DL記録、16倍速DVD±R記録、4倍速DVD±RW記録、DVD-RAM読み込みに対応する。発売は12月下旬、価格は9970円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう