ニュース
» 2004年12月14日 17時33分 公開

外付けHDDケース:ラトック、ハードウェアRAID-1搭載USB2.0リムーバブルケース

ラトックシステムは、ハードウェアRAID-1を搭載したUSB2.0接続のリムーバブルケースを12月下旬より発売する。価格は5万3000円。

[ITmedia]

 ラトックシステムは12月14日、ハードウェアRAID-1を搭載したUSB2.0接続のリムーバブルケース「U2-DK2R」を12月下旬より発売する。価格は5万3000円。

photo U2-DK2R

 U2-DK2Rは、ハードウェアRAID-1(ミラーリング)を搭載し2段分のリムーバルケースを設置可能なUSB2.0外付けHDDケース。リムーバルケースには、同社「REX-Dock」シリーズ共通のトレイが使用可能で、Ultra ATA HDDを内蔵することができる。

 万が一の障害発生時には、新しいディスクを入れたトレイに交換するだけでディスクの再構築が行われるオートリビルド機能を備える。なお、ホットスワップにも対応するため、障害が発生した場合にも電源を入れ替えたままディスクの交換を行うことも可能となっている。

 RAIDの状況を監視するユーティリティソフトが付属し、ファンコントロールの設定や再構築の状況確認などが行える。

 対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98SE。本体サイズは192mm(幅)×60mm(高さ)×274mm(奥行き)、重量約4.55キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう