Special
» 2004年12月16日 00時00分 公開

PCUPdate特別企画:年末大掃除計画発動!!:その2:PCの中身も整理&クリーニングして快適環境を復活させよう (1/2)

本体の掃除を終えたらPCの中身、つまりWindowsの大掃除も忘れずにしておきたい。撮りためた写真の整理や、Windowsのシステム回りを掃除することを考えてみよう。

[柳谷智宣(アバンギャルド),ITmedia]

 本体の掃除を終えたらPCの中身、つまりWindowsの大掃除も忘れずにしておきたい。この1年間がんがん撮影したデジカメ写真は、すごい容量を消費していることだろう。たまりにたまったデジカメ写真は、この際きっちり整理して電子アルバムに保存しておこう。気に入った写真ならプリントして保存しておくのもいい。

 また、長く使ったWindowsはごみファイルがごっそりたまっているうえ、システムが利用しているファイルも無意味に肥大化している。不要なファイルのみをばっさり掃除しておきたい。

写真はCD-Rに保存しよう

 年末は、撮りためた大量のデジカメ写真を整理整頓するいいチャンス。大切な写真はアルバムにまとめたり、プリントしよう。その他の写真はCD-Rに書き込んで、永久保存版にすればよい。

 まずは写真の整理から。撮りためた写真はまずCD-Rに保存してしまうのが手軽だ。Windows XPなら、ライティングソフトがなくてもCD-Rに書き込むことができる。

 マイコンピュータでCD-Rドライブを開き、書き込むファイルをドラッグ&ドロップする。あとは、CD-Rメディアをセットして、「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックすれば書き込める。

 きちんと書き込めたことを確認したら、ハードディスクから写真を削除してもOKだ。

画像 CD-Rに写真を書き込んで整理。もちろんファイルの合計サイズが、メディアの容量を超えないように注意しよう

 とはいえ、このままだとCD-Rにどんな写真を書き込んだのか分からない。そんな時こそ専用ソフトの登場だ。今回はエー・アイ・ソフトの「デジカメde!! 同時プリント8 アルバムパック」を使ってみた。手作り感覚でアルバム作りが楽しめる「デジカメde!! ベストアルバム3」と、写真の修整からプリントまでできる「デジカメde!! 同時プリント8」の2本がパックになったソフトだ。

画像 エー・アイ・ソフトの「デジカメde!! 同時プリント8 アルバムパック」。価格は9240円

 ここでデジカメde!! 同時プリント8にある、小さなサムネイルをまとめてプリントできる「インデックス」モードを利用してみたい。これを使えば画像のインデックスプリントが可能だ。CD-Rに保存した画像のインデックスをプリントして、CDケースに一緒に保管しておけば、パソコンで読み込まなくても中身がわかるのでオススメだ。

画像 「インデックス」モードの印刷設定画面。サムネイルの数やサイズは任意に指定できる

システムの大掃除は専用ソフトにおまかせ

 デジカメ写真の整理とWindowsの掃除は、どちらも専用のソフトを使うと、手軽でパーフェクトに作業できるのでオススメ。大掃除できるだけでなく、元の環境よりも使い勝手や性能の向上も期待できる。

 長く使ったWindowsの内部は、不要なレジストリやプログラムなど、ごみがいっぱい。システムを大掃除して、Windowsをリフレッシュしよう。「Disk X Tools Ver10」なら不要ファイルの掃除からレジストリの整理まで超簡単だ。

 常駐プログラムを解除したり、悪意のあるActive Xへの対処など、PC初心者には手も付けられない項目も、ほとんどオートマチックで処理できるのがうれしい。

 パフォーマンスや汚れ具合を数値で見せてくれる親切インターフェースで、最低限の操作で大掃除ができるようになっている。

画像 エー・アイ・ソフト「Disk X Tools Ver10」。価格は7140円(ダウンロード版は4935円)

ハードディスクの中のごみを根こそぎ捨てよう

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう