ニュース
» 2004年12月16日 18時35分 公開

シネックス、VoIPでの利用に最適化されたスピーカフォン「VC-1」

シネックスは、VoIP向けに最適化された小型スピーカーフォン製品を12月下旬より発売する。価格は7800円。

[ITmedia]

 シネックスは12月16日、VoIP向けに最適化された小型スピーカーフォン「VC-1」を発表、12月下旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は7800円(税込み)。

photo VC-1

 VC-1は、VoIPでの利用を前提とする機能を盛り込んだスピーカーフォンで、本体内に感度-44デシベルのマイクと、3ワット出力のスピーカーを内蔵する。

 バックグラウンドノイズ消去回路を備え、VoIP使用時に置ける雑音を軽減し、エコーキャンセレーション機能によって、残響のないクリアな音声再生を可能とする。

 USB接続に対応し、特別なドライバ等は不要。別途専用アダプターを用いることで携帯電話などヘッドセットを組み合わることでハンズフリー使用も可能となる。本体サイズは100(幅)×110.8(高さ) x45.3(奥行き)ミリ、重量は200グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう