ニュース
» 2004年12月16日 21時30分 公開

飛鳥、「Tripper Next」のファームウェアをアップデート

飛鳥は12月16日、Tripper Nextのファームウェアをアップデートした。PC起動中に同製品を脱着する際、まれに内部データが破損する不具合に対応した。

[ITmedia]

 飛鳥は12月16日、Tripper Nextのファームウェア「Ver.1.20」を公開した。

 電源をオフにした状態でTripper Nextをケーブル経由でPCと脱着したのち、Tripper Nextの電源をオンにして操作した際、ごくまれに内部データが破損する不具合に対応したとのこと。なお、ファイルはWindows専用のみとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう