ニュース
» 2004年12月17日 18時31分 公開

番組録画からDVD-Video作成まで対応したTV録画ソフト「TransRecorder PVR」

長瀬産業は、TV録画&DVDレコーディングソフト「TransRecorder PVR 1.0」を12月17日に発売する。パッケージ版の価格は4980円で、ダウンロード版は3980円。

[ITmedia]

 長瀬産業は、TV録画&DVDレコーディングソフト「TransRecorder PVR 1.0」を12月17日に発売する。パッケージ版の価格は4980円で、ダウンロード版は3980円。

 TransRecorder PVRは、TV録画ソフト「TransRecorder」シリーズの最新版。予約した番組のスケジュール管理や録画、録画したファイルのDVD-Video作成まで対応している。

 iEPGを使って録画したい番組を指定するだけで、簡単に録画できるほか、録画したテレビ番組をサムネイル表示し、iEPGからの番組情報と併せてデータベース管理し、見たい番組を瞬時に呼び出すことができる。録画形式はMPEG1/2ファイル、DVD+VR、DVD-Video。

 自動CMカット機能や、録画終了後にPCの電源を自動的にスタンバイ/休止モードに切り替える機能などを搭載した。また、同社DVD作成ソフト「neoDVD」(別売り)との連携機能により、録画の際のiEPG情報などのデータを活用して、メニューつきのDVD-Videoを作成可能だ。対応OSはWindows XP/2000。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう