ニュース
» 2004年12月18日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:「なにより“てんこ盛り”ってグッと来ますよね」と言わしめた、究極の5インチベイパネル登場

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「これでもかと詰め込んだアレ」「Pentium Mキューブベアボーン」「AGP版GeForce 6600 GT」「今週の掘り出しモノ市」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

“これでもか”とインターフェースを詰め込んだ5インチベイパネル

 調査当日の金曜、T-ZONE. PC DIY SHOPでサイズ製多機能ファンコントローラー「AeroCool Cool Panel」のサンプル品が入荷されていた。

 AeroCool Cool Panelは当初、12月20日以降の発売を予定していたが「早ければ今週末にも出してしまうかも」(T-ZONE. PC DIY SHOP)とのこと。メーカーには大量の在庫があるようで、発売当初から潤沢に出回ると予想される。価格は4480円。

photo サイズ「AeroCool Cool Panel」

 AeroCool Cool Panelは、2チャネル分のファンコントロール機能と温度センサーを装備する5インチベイ搭載タイプのパーツだ。ファンコン機能に加えて、8in1メモリカードリーダーとUSB×2、IEEE1394、そしてRCA映像入力端子やSerial ATAポート×2、さらにオーディオ入出力端子と音量調節機能まで、“これでもか”というほど機能が詰め込まれている。

photo こんなにケーブルが付属する

 ショップは「とにかく多機能好きのユーザーならグッとくる一品。Serial ATAポートはデバイスの電源周りを工夫しないと実用的ではないかもしれませんが、なにより“てんこ盛り”ってのがいいですよね」という。

 また、来週入荷を予定している別のショップは「サイズの今年最後の大物商品と見ています。マザーボードに眠っているUSBやIEEE1394インタフェース類をまとめて引き出せるので損はないですよ」と強くプッシュする。

製品サイズ「AeroCool Cool Panel」
入荷ショップ
T-ZONE. PC DIY SHOP 4480円


ボーナス効果か、やや高価なPentium Mベアボーン意外に好調に

 今週木曜、俺コンハウスとクレバリー1号店にAOpen製のPentium M対応キューブ型ベアボーンキット「XC Cube EZ855」が入荷した。価格は4万5000円前後、在庫は双方あわせて10台以上あり「ベアボーンキットとしては潤沢」(俺コンハウス)な状況となっている。

photo AOpen「XC Cube EZ855」

 XC Cube EZ855は、5インチベイと3.5インチベイ、シャドーベイをそれぞれ1基ずつ装備するキューブ型ベアボーンキットで、Dothan/BaniasコアPentium M、Celeron Mを搭載可能となっている。

 主な特徴として、フル回転時に30デシベル以下で動作する専用のCPUファンを搭載し、負荷によってファン回転数を自動調整する同社製電源ユニット「FSP275-60CU」を新たに採用する。

 入荷した俺コンハウスは「Pentium Mは低電力で十分な性能を引き出せるので、動画のエンコード中も電源ファンがフルに稼働することはまずありません。静音志向のユーザーはいっちょボーナスで購入されてはいかがでしょうか」とイチオシだ。

 なおXC Cube EZ855に搭載されるマザーは、俺コンハウスが1か月以上も前から展示していた「UX855GME」。同社のPentium Mマザー「i855GMEm-LFS」に比べ、PCIスロットが1基に減り、Serial ATA非対応となっている一方で、PC3200 DDR SDRAMに対応するなど、若干仕様が異なっているという(i855GMEm-LFSはPC2700まで対応)。

製品AOpen「XC Cube EZ855」
入荷ショップ
俺コンハウス 4万4940円
クレバリー1号店 4万5118円


エルザ製GeForce 6600 GTグラフィックスカードのAGP版登場

 調査当日の金曜、アキバ各ショップでエルザジャパン製GeForce 6600 GT搭載カード「GLADIAC 743 GT AGP 128MB」が入荷していた。価格は3万円弱で、各ショップで数枚から20枚前後の在庫を確保しているという。

photo エルザジャパン「GLADIAC 743 GT AGP 128MB」

 GLADIAC 743 GT AGP 128MBは、GeForce 6600 GTを搭載するAGP x8対応のグラフィックスカードで、GDDR3 SDRAMを128Mバイト搭載する。フル稼働時も騒音レベルが29デシベル以下という静音ファンを搭載する。

 入荷したT-ZONE. PC DIY SHOPは「20枚入荷しましたが、まだまだ足りません。週末に売り切れてしまうでしょう」と人気のようで、同GPU搭載のPCI-Express x16版は11月に登場したものの、AGP版を待っていたユーザーが多いようである。

 また、クレバリー1号店では「ほかのメーカーのAGP版GeForce 6600 GTカードも人気がありますが、エルザジャパン製は別格で、指名買いも多いんです。中古の買い取り査定は、同GPU搭載カードの中でもエルザジャパン製だけ1ランク上になっていますし」と話す。

 一方、PCI-Express版GeForce 6600 GT搭載製品もそこそこ売れているという。「ASUSからSLI対応マザーが登場したのが大きいですね。現に、売れてきたと実感した頃から、当然ながら2枚セットで購入するユーザーばかりになりましたから」(某ショップ)とのことだ。

 SLI対応マザーは、年末までにGIGABYTEやMSIも出荷を予定している。順調に出回りだせば、ボーナス時期と年末年始セールなどに関連してヒットを飛ばす可能性は十分にあるだろう。

製品エルザジャパン「GLADIAC 743 GT AGP 128MB」
入荷ショップ
クレバリー1号店 2万7268円
T-ZONE. PC DIY SHOP 2万9800円


今週の掘り出しモノ市

 今週末から来週にかけて、各ショップのクリスマスに関連するセールが多数展開される。本命はもちろん祝日の23日から24日。しかし、25日以降の放出品も狙い目のようである

photo パソコンショップ・アークに入荷したクリスマス仕様PC3200 DDR SDSRAM 512Mバイトの第3弾。3度めとなるとちょっと、というかかなり飽きてしまったが、今度は「Christmas For You!!」の文字がプリントされている。価格は第2弾から据え置きの6870円。調査当時の在庫は、第2弾と合わせて約100枚だった
photo 同じく、海連製の5.1チャンネルヘッドフォン「Tief Sphere-USB」とオプションヘッドフォンのセットを金曜日からクリスマスまで限定特化で販売する予定。価格は、合計1万9300円が9980円

 また、高速電脳は、クリスマス限定アイテムが売れ残った場合、24日以降に大量放出する予定とのこと。「(数千円の品でも)1個100円でたたき売りするかも。いや……多分するでしょう。ご期待下さい」とのこと。

 ほかにも、あぷあぷ秋葉原本店やクレバリー1号店など、複数のショップもクリスマスないし年末年始セールを予定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう