ニュース
» 2004年12月21日 17時54分 公開

グラフィックスカード:玄人志向、Turbo cache対応GeForce 6200搭載グラフィックスカード

玄人志向は、GeForce 6200の新コア版GeForce 6200TCを搭載する、ローエンドクラスのグラフィックスカードを発表した。価格は7600円前後。

[ITmedia]

 玄人志向は、GeForce 6200の新コア版であるeForce 6200 with Turbo cacheを搭載する、ローエンドクラスのグラフィックスカード「GF62TC-E128C」を発表、12月下旬から2005年1月上旬にかけて発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は7600円前後。

 GF62TC-E128Cは、GPUにGeForce 6200 with Turbo cache、通称「GeForce 6200TC」を採用する、PCI Express x16対応グラフィックスカード。

 GeForce 6200TCでは、新たにTurbo Cache機能が搭載されている。この機能はATIが発表した「HyperMemory」と同種の機能で、PCI Expressの高速転送を活かしてメインメモリの一部をGPU用に確保する機能となる。GeForce 6200TCでは、搭載VRAMとメインメモリを合計したグラフィックスカードとして動作する。

 GeForce 6200TCのラインアップには、搭載するローカルメモリが16Mバイト/32Mバイト/64Mバイトのモデルが存在するが、本製品ではDDR1 SDRAM 16Mバイトを搭載するモデルとなる。メインメモリから112Mバイトを利用し、計128Mバイトとして駆動する。

 動作周波数はコアクロック350MHz、メモリクロック600MHz。搭載インタフェースはD-Sub、DVI、TV-OUT。対応OSはWindows XP/2000 Professional。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう