ニュース
» 2004年12月22日 18時47分 公開

ベアボーンキット:AOpen、Pentium Mを搭載可能なノート型ベアボーンキット発売

AOpenは、Pentium Mを搭載可能なノート型ベアボーンキットを12月下旬より発売する。予想実売価格は11万円前後。

[ITmedia]

 AOpenは12月22日、Pentium Mを搭載可能なノート型ベアボーンキット「1557-GLS」発表、12月下旬より発売する。店頭予想価格は11万円前後。

photo 1557-GLS

 1557-GLSは、Intel 855PM搭載マザーを採用し、最大解像度1400×1050ドットの15インチ液晶ディスプレイ、MOBILITY RADEON 9700を搭載するノート型ベアボーンキット。

 メモリスロットはPC2700 SO-DIMM×2(最大2048Mバイト)、2.5インチHDDを1基搭載可能で、メモリースティック/SD/MMCメモリ対応のメモリカードリーダー、USB2.0×3、IEEE1394×1を装備する。最大で4.5時間の駆動が可能なリチウムイオンバッテリを搭載する。

 本体サイズは326(幅)×270(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量約2.4キロ(別売のDVD-ROMドライブ、付属バッテリ搭載時)。対応OSはWindows XP/2000 Professional。

 1557-GLSの主な仕様は以下の通り。

製品型番1557-GLS
CPUPentium M (Baniasコア1.30〜1.70GHz、Dothanコア1.80〜2GHz)搭載可能
液晶ディスプレイ1400×1050ドット表示対応15インチ液晶
マザーボード Intel 855PMチップセット搭載
メモリスロット(最大)PC2700 SO-DIMM×2(2048Mバイト)搭載可能
HDD2.5インチ×1搭載可能
グラフィックスMOBILITY RADEON 9700 64Mバイト
光学ドライブドライブベイ搭載、別売り
サウンドAC'97準拠 5.1ch(オンボード)
インタフェースUSB2.0×3、IEEE1394×1、3in1メモリカードリーダー(メモリースティック/SD/MMCメモリ)、Sビデオ出力、アナログVGA、音声入出力
対応OSWindows XP/2000 Professional
本体サイズ326(幅)×270(奥行き)×35(高さ)ミリ
重量約2.4キロ(別売りDVD-ROMドライブ、付属バッテリー搭載時)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう