ニュース
» 2004年12月25日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:SLI対応デュアルXeonマザー、来週発売へ――そしてクリスマス&年末年始セールの行方は

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「SLIデュアルXeonマザー登場間近」「1万円プラスαのWチューナー」「BTX+Pentium 4」「ファンレスGeForce 6600 GT」「年末年始セールは?」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

SLI対応デュアルXeonマザーが来週火曜か水曜に入荷

 SLI対応のIntel E7525チップセット搭載デュアルXeonマザー、Iwill「DN800-SLI」が来週の火曜ないし水曜に、ごく少数アキバに出回るようだ。予価は5万5000円前後。

photo Iwill「DN800-SLI」

 DN800-SLIは、Intel E7525チップセット、PCI-Express x16×2、240ピンDDR2 SDRAMスロット×4、RAID-0/1/10対応Serial ATAポート×4、RAID-1/0対応Serial ATAポート×2、ギガビットLANなどを搭載する。

 入荷を予定している高速電脳では「かなり高い確率で年末に入荷できそうという代理店の話がありました。とはいえ1〜2枚程度ですが、現在発売されているどのSLI対応マザーよりハイスペックなのは間違いないので、パワーユーザーにはお勧めです」とのこと。


1万円プラスαのWチューナー搭載キャプチャーカード

 今週の木曜、パソコンショップ・アークにNOVAC製TVキャプチャーカード「Dual-TV NV-TV300D」が入荷した。価格は1万2800円で、在庫は少数。

photo NOVAC「Dual-TV NV-TV300D」

 Dual-TVは、ソフトウェアエンコーダタイプのTVキャプチャカードで、内部で信号を分離することで、TVアンテナの接続は1本で済む2基のチューナーモジュールを搭載し、2番組同時録画に対応する。

 ショップは「Wチューナータイプでソフトウェアエンコーダ搭載の廉価モデルはこれまでありませんよね。PresccottコアPentium 4やAthlon 64などのそこそこのクラスのCPUを搭載していれば、ブラウジング程度の重複作業でコマ落ちの心配はまずないでしょう。何より格安。これに尽きますね」という。

 録画しておきたい番組が重複しやすい年末年始に備えて、今週末に入手しておきたいというユーザーも多いことだろう。ちなみに高速電脳など、今週末から週明けにかけて入荷を予定しているショップもある。

製品NOVAC「Dual-TV NV-TV300D」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 1万2800円


BTX対応クーラー付属のPentium 4 560J登場、MicroBTXマザーとのバンドル販売も

 今週の水曜から金曜にかけて、アキバ各ショップでBTX対応CPUクーラーをセットにしたPentium 4 560Jが入荷していた。価格は4万8000円〜5万4000円で、従来モデルより2000〜4000円ほど高価となっており、在庫は各店舗1〜2個と少数だ。

photo BTX対応クーラーをセットにしたPentium 4 560J

 このCPUクーラーは、ファンがサイドについた新しいタイプとなっている。ヒートシンクはプラスチックパネルでコの字型に覆われ、マザーと平行に流れるようなエアフロー設計がなされている。従来タイプのクーラーより幅と奥行きがひと回り大きくなっているのも特徴となる。

 CPU自体は以前から出回っているものから仕様変更はない。PresccottコアのFSB 800MHzモデルで、動作クロックは3.60GHz。不正アクセスによるメモリのバッファ・オーバーフロー攻撃を防ぐセキュリティ機能を備えた「J」シリーズとなる。

 なお、2個入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPは、インテル製のMicroBTXマザー「D915GMHLK」とのセット販売を行っている。価格は7万854円。

photo MicroBTXマザー「D915GMHLK」とセット販売を行うT-ZONE.PC DIY SHOP

 今回の突然の入荷に慎重な姿勢を取るショップも多く、「マザーボードやケースがほとんど普及していないというのが現状ですから、様子見のため1台だけ入荷しました」(クレバリー1号店)などのコメントが多かった。同様理由から入荷を見送ったショップも数件あった。

 一方、「年末に間に合わせたのはインテルの意地を感じますね。半年かけてようやくPCI-Expressが普及してきましたが、BTXの浸透はインテルも長い目で見ていると思います。それでも先送りせずに進めている姿勢は評価したいです」(某ショップ)と、エールを送るショップも少なくない。

製品インテル「Pentium 4 560J(BTX)」
入荷ショップ
USER'S SIDE 4万9000円前後(予価)
クレバリー1号店 4万9318円
T-ZONE.PC DIY SHOP 5万3550円(単品での参考価格)


ファンレスSLIグラフィックスカード登場

 今週の木曜、アキバ各ショップでGIBABYTE製のSLI対応グラフィックスカード「GV-NX66T128VP」が入荷していた。価格は2万6000円前後で、在庫はやや品薄な状況だ。

photo GIGABYTE「GV-NX66T128VP」

 GV-NX66T128VPは、GeForce 6600 GTを搭載するPCI-Express x16対応のグラフィックスカードで、カードの表裏にヒートシンクが設置され、1本のヒートパイプで繋がれる仕様となるファンレスモデルだ。

 ショップは「グラフィックスカードを2枚使用するSLI動作は、もちろん2枚分の騒音レベルとなるので、製品によっては結構うるさいのです。ケース内エアフローには十分気をつける必要はありますが、ファンレスで得られるメリットは大きいと思いますよ」と話す。

製品GIGABYTE「GV-NX66T128VP」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 2万5800円
パソコンショップ・アーク 2万5970円
ワンネス 2万5980円


年末年始セール情報

 本日はクリスマス、そして年末を間近に控えるアキバ各ショップ。今週末から年末年始にかけて開かれるキャンペーン情報をまとめてチェックしていこう。

 T-ZONE.PC DIY SHOPでは12月31日まで、毎日先着3名に限り通常1万円のPC組み立てサービスが半額の5000円となる。

 そして12月31日までASUS製品、年明け1月16日までELSA製グラフィックスカード、同じく年明け1月10日までパイオニアとプレクスター製DVDドライブを通常売価の3%オフで提供するキャンペーンを同時に行う。そのほか、突発的な特価セールを随時行うとのことだ。

photo T-ZONE.PC DIY SHOPのPC組み立て料金半額キャンペーン

 BLESS秋葉原本店では1月15日まで、商品を購入した人全員にチャンスがある「レシートでハッスル!!」キャンペーンを行っている。購入したレシートに「お年玉番号」が印刷され、これが抽選券となる。

 1等はソニー製17インチ液晶ディスプレイ「SDM-S73」(実売価格4万円前後)で、そのほか2等、3等ともかなりお得な商品を用意するとのこと。12月16日以降に同店でもらったレシートは捨てずに取っておこう。

photo BLESS秋葉原本店の「レシートでハッスル!!」キャンペーン

 高速電脳では年末にかけて、台数限定でLOBOS製ネットワーク機器の特価セールが行われている。

 対象商品は、LAN−USB変換兼Samba Serverボックス「Samba Server LB-SS01TXU」(価格:5544円)や、5ポートスイッチングハブ「LB-FS05TXPAL」(価格:1794円)など。それぞれ通常の約半額で提供している。在庫がなくなり次第終了するのでお早めに、とのこと。

photo 高速電脳のLOBOS製品セール

 また、PC-Success 1号店やクレバリー1号店、ワンネスなども今週末に年末年始キャンペーン開催予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう