ニュース
» 2005年01月25日 11時38分 公開

東芝、9万円台の企業向け薄型A4モデル「dynabook Satellite T11」発売

東芝は、14.1インチないし15インチモデルから選べる企業向け薄型A4ノートPCを、同社通販サイト専用モデルとして発売する。

[ITmedia]

 東芝は1月25日、同社通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」での専用モデルとして、薄型軽量タイプの企業向けA4ノートPC「dynabook Satellite T11」シリーズの販売を開始した。価格は9万8800円から。

photo dynabook Satellite T11

 dynabook Satellite T11は、CPUにCeleron M 350(1.30GHz)、256Mバイト PC2100 DDR SO-DIMM 、40GバイトHDDを搭載するA4サイズのノートPCで、最薄部は約27ミリ、重量約2.4キロ(14.1インチ液晶モデル)を実現する。

 ラインアップは14.1インチ液晶モデルと15インチ液晶モデル、Office 2003プレインストールのありなしにて計4モデルを用意し、メモリ容量増設などのカスタマイズも行える。14.1インチ液晶モデルは光学ドライブにCD-ROMドライブを、15インチモデルはCD-RW/DVDコンボドライブを搭載する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう