ニュース
» 2005年02月03日 02時25分 公開

「WiNDy Seventh」第4弾はハイエンドキューブ型ベアボーン――ソルダムベアボーンキット

ソルダムは、店頭専用ブランド「WiNDy Seventh」よりハイエンドキューブ型ベアボーンキットを2月3日より発売を開始する。RAID構築も想定され、3ピース構造がなされる凝ったフロントパネルを採用する。価格は5万6000円前後。

[ITmedia]

 ソルダムは2月2日、店頭専用ブランド「WiNDy Seventh」よりハイエンドキューブ型ベアボーンキット「SC-JU100」を発表、2月3日よりPCパーツショップなどの店頭にて発売を開始する。価格はオープンプライス、予想実売価格は5万6000円(税込み)。

photo SC-JU100

 SC-JU100は、5インチベイ3基、3.5インチオープンベイ2基を備える、やや大型のキューブ型ベアボーンキットで、マザーにIntel 915Gチップセット搭載のAOpen「UX915」を採用、RAID構築も想定するユーザー向けのハイエンドモデルとなる。

photo 計5つのオープンベイを搭載する

 また、RAIDシステム設置ベイの背面に低回転・静音タイプの12センチファンを備え、アクリル表塗り/ミラーシールド/クリアアクリルパネルからなる3ピース構造フロントパネルデザインなども特徴となっている。

photo 背面に大型の12センチファンを搭載(左)、3ピース構造を採用する凝ったフロントパネル(右)

 SC-JU100の主な仕様は以下の通り。

製品名SC-JU100
規格Flex ATX
搭載マザーAOpen「UX915」(Intel 915G)
搭載可能CPULGA775 Pentium4 520(FSB800MHz、Pentium 4 EEは使用不可)〜、Celeron D 325(FSB533MHz)〜
搭載可能メモリDDR SDRAM184ピンスロット×2、PC2700/PC3200(最大2Gバイト)
搭載スロットPCI Express x16×1、PCI×1
インタフェース1000BASE-T、アナログD-Sub×1、USB2.0×2、IEEE1394×2(4ピン×1、6ピン×1)、PS/2×2、光出力×1、音声入出力×各1ほか
搭載ベイ5インチ×3、3.5インチ×2(うちシャドーベイ×0、オープンベイに3台設置可能)
電源AOpen「FSP275-60CU(PF)」(275ワット)
本体カラーブラック
本体サイズ215(幅)×280(高さ)×327(奥行き)ミリ
重量約5.2キロ
発売2005年2月3日
価格オープンプライス(予想実売価格:5万6000円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.