ニュース
» 2005年03月02日 19時31分 公開

アドビ、Premiere Pro用HDVカメラ対応プラグインを提供開始

アドビ システムズは、ビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Pro」用のプラグインとして、HDカメラ用HDVフォーマットへの対応が可能となるアップデータの提供を開始した。

[ITmedia]

 アドビ システムズは3月2日、ビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Pro」用のプラグインとして、HDカメラ用HDVフォーマットへの対応が可能となる「Adobe Premiere Pro 1.5.1アップデータ」の無償ダウンロード提供を開始した。

 Adobe Premiere Pro 1.5.1アップデータでは、IEEE1394の対応を拡張し、ソニー製デジタルHDビデオカメラ「HVR-Z1J」「HDR-FX1」などで用いられているHDVフォーマットを直接扱うことが可能。ハードウェアを別途追加することなく、HDVフォーマット対応でデバイスのコントロール、および映像の取り込みを行なえる。

 対応するHDVカメラおよびデッキは、ソニー製「HDR-FX1」、「HVR-Z1J」、「HVR-M10J」、日本ビクター製「GR-HD1」となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう