ニュース
» 2005年03月14日 17時45分 公開

MJソフト、ハードシェルとキャンバス地を組み合わせたノートPC対応バッグ

MJソフトは、ノートPC対応トートバッグ「embrace」の取り扱いを開始した。1万9530円。キャンバス地のケースにABS樹脂製ハードシェルを組み合わせたスタイルとなっている。

[ITmedia]

 関東金属鋼業のコンピュータ事業部「MJソフト」が運営するオンラインショッピングサイト「Carryingcase.net」は、15インチノートに対応したトートバッグ「embrace」の取り扱いを開始した。価格は1万9530円。なお、MJSOFT自由が丘店では販売していない。

 embraceは、キャンバス地のトートバッグ。スナップボタンで簡単に取り外し可能なABS樹脂製ハードシェルを付属しており、トートバッグ仕様、ハードシェル仕様と2通りの使い方ができる。サイズは42×32×15.5ミリ、総重量は約1.8キロ。

 ケース内にはベルクロストッパーの付いた大型ポケットがあり、PowerBook G4 15インチモデルがジャストフィットする。また、ケース底面にはウレタンパッドで補強されている。取り外し式のトップカバーを付属した。キャンバスバッグの両サイドには、小物が収納できるポケットを3つずつ用意した。

 カラーはグレー/Antraciteで、3月末にホワイト/Pear、オレンジ/Greenを入荷予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう