ニュース
» 2005年03月14日 22時20分 公開

サーマルティク、曲面フロントを採用したユニークなミドルタワーケース

サーマルティクは、フロントドアに曲線デザインを施したパネルを用いたATXミドルタワーケース「Sopranoシリーズ」を発表した。

[ITmedia]

 サーマルティクはこのほど、フロントドアに曲線デザインを施したパネルを用いたATXミドルタワーケース「Sopranoシリーズ」を発表、3月25日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はいずれも1万1000円前後(税込み)。

photo Soprano VB1000WNS(左)、VB1000SWS(右)

 Sopranoシリーズは、スチール素材を用いたATXケースで、フロントにはゆるやかな曲線デザインが施された開閉式パネルを採用する。カラーバリエーションはホワイトの「VB1000WNS」「VB1000WWS」、ブラックの「VB1000BWS」、シルバーの「VB1000SWS」を用意。サイドパネルは、VB1000WNSがオーソドックスなスチールパネルで、その他3製品はX字型のクリアパネル仕様となっている。

 ドライブベイは5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウ×5。拡張スロットは7本が利用できる。ファンはフロントに12センチ×1、リアに12センチ×1、サイドパネルに9センチ×1(VB1000WNSはサイドファン未搭載)を搭載する。

 本体サイズはいずれも210(幅)×478(奥行き)×495(高さ)ミリ、重量は9.4キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう