ニュース
» 2005年03月15日 12時25分 公開

キャプチャーカード:リンクス、Hauppauge製MCE専用のH/W+Wチューナーカード

リンクスは、ハードウェアエンコーダとWチューナーを搭載したMCE 2005専用キャプチャーカード「WinTV-PVR-500MCE」を発表した。価格は1万9000円前後。

[ITmedia]

 リンクスは3月15日、ハードウェアエンコーダとWチューナーを搭載したMedia Center Edition 2005(以下MCE)専用キャプチャーカード「WinTV-PVR-500MCE」を発表、3月中旬より出荷を開始する。OEM向けの供給だが、白箱にての店頭販売も行なわれる予定となっている。価格はオープン、予想実売価格は1万9000円前後の見込み。

photo WinTV-PVR-500MCE

 WinTV-PVR-500MCEは、Hauppauge Computer Works製のMCE対応PCI接続キャプチャーカードで、2基のハードウェアエンコーダを内蔵し、2番組の同時録画に対応する。録画品質はMCE仕様に準拠し、MPEG-2での録画に対応。最高品質で720×480ドット、6Mbpsでの録画を可能としている。

 インタフェースとしては、TV受信用RFコネクタ×1、ラジオ受信用RFコネクタ×1、S-Video×1、Video×1などを備える。対応OSはWindows XP Media Center Edition 2005。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう