ニュース
» 2005年03月16日 12時35分 公開

片面2層DVD-R 6倍速対応ファーム、16日より公開

バッファローは、同社DVDドライブ用の片面2層DVD-R 6倍速記録対応ファームウェアを16日より公開する。

[ITmedia]

 バッファローは3月15日、同社DVDドライブ「DVM-RDM16」シリーズ用の片面2層DVD-R 6倍速記録対応ファームウェアを16日より公開すると発表した。

photo 「DVM-RDM16」シリーズ

 このファームウェアは、パイオニア製ドライブ「DVR-109」を採用するモデル向けのもので、バージョンは8.40となる。主な内容は、

  • DVD-R DL(Dual Layer)メディアへの6倍速記録対応
  • DVD-R DL Format1(ディスクアットワンス記録)に対応
  • 記録品質の向上

 など。対応ソフトは、同シリーズ添付の

  • SONIC RecordNow
  • SONIC MyDVD

 となる。ただし上記ソフトは2005年4月上旬対応予定。同じくソニックソルーションズのサイトからソフトウェアアップデートモジュールをダウンロードすることにより実現する。

 DVM-RDM16シリーズは、内蔵モデルの「DVM-RDM16FB」、外付けUSB2.0接続モデルの「DVM-RDM16U2」、外付けUSB2.0/IEEE1394接続モデルの「DVM-RDM16IU2」がラインアップされている。なお、同ドライブを採用する製品として、パイオニア「DVR-A09-J」、アイ・オー・データ機器「DVR-ABP16ABK」、ロジテック「LDR-CB160U2」などがある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう